お悩み解決☆アラフォーに役立つ豆知識サイト

残念!平岡祐太さんもミスキャスト。視聴率はそこそこ11.5% でもなかなかコミカルな展開。タラレバ2話

2018/05/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^

【東京タラレバ娘・マンガとドラマ比較した感想】

前回。

あまりのミスキャストぶりに、びっくりしてしまい。

正直、あまりストーリーが入ってきませんでした(笑)

こんにちは、アラフォーまめです。

 

今回。

1話と比較すると

比較的落ち着ちついて、ドラマを見る事ができました。

 

見慣れた・・・?(笑)

 

テンポの良い掛け合いも、なかなかあって。

それなりに楽しむ事ができました。

 

でも、ごめんなさい!!

香の元カレ、元カレ・涼(平岡祐太)が・・・

 

あかん。。。

マンガの涼とやっぱりあってない!!

まさに、ミスキャスト!!!

 

もっと甘えん坊で、もっとぐにゃぐにゃした感じ。

ダメ男感が平岡祐太さんにはナイ!(いいんだか悪いんだか・・)

 

しかし。

主要キャストがことごとく、マンガのイメージとあわないなんて。

逆に、珍しいですよね!

そこ、楽しんじゃいましょ♪

 

では!

以下、マンガとドラマの比較いってみよ~~。

 

スポンサーリンク

タラレバ2話 あらすじ

 

男は回転寿司のように回ってこないよ

 

早坂(鈴木亮平)マミ(石川恋)と付き合い始めたショックを引きずり続ける倫子(吉高由里子)

さらに、自分たちを「タラレバ女」と名付けた男・KEY (坂口健太郎)が今話題のモデルだということも判明し、衝撃を受ける。

 

ある日。

早坂から新ドラマの主題歌を歌うバンドのライブに誘われた倫子は、香(榮倉奈々)小雪(大島優子)と一緒に行くことに。

ライブに集まった若い女子たちの熱気に押され気味の3人。

そんな中、香はギタリストに見覚えが……。

それはなんと、元カレ・涼(平岡祐太)だった!!

 

運命的な再会に胸をときめかせる香。

しかし、涼にはモデルの彼女がいることがわかり、香はどっぷり落ち込んでしまう。

一方、「恋がダメでも仕事だけは」と脚本執筆に精を出す倫子だったが、突然、新ドラマの仕事から降ろされてしまう。

 

代わりに脚本を担当することになったのは若い女性脚本家・笹崎まりか(筧美和子)

マミから「女を使って仕事を取ったのかも」と聞かされた倫子は、真相を確かめようと彼女を尾行するが……!
そして、街中で花束を手にしたKEYを見かけた小雪は、KEYの意外な一面を目撃する……

日テレ公式サイトから出典

 

タラレバ名言

 

マンガだと2巻の5話と6話の名言

 

5話 戦線離脱女
  • ずっと女子会ばっかりしてたから 次の1手がわからない(倫子)
  • もう33歳だけど40オーバーの独身女よりは 全然マシ(倫子)
  • でも いくらマシを数えたって、私の人生全然幸せじゃない(倫子)
  • たった一つの愛(倫子)
  • 会いたくて会いたくて震えるは実感ないけど、面影グラスは忍び泣くは実感あるわ(香・小雪)
  • ただ毎日ゴシップガールのdvdみて心乱しているだけだなっていう(香)
  • この歳でいい年して苦しい想いなんてしたくない だったら一人のほうがまだマシ(小雪)
  • 次の一手がわからないどころか 女子会というぬるま湯につかりすぎて 戦場のルールを忘れてしまった(小雪)
 

6話 回転寿司女
  • 取り逃した皿は次の人がとる そんな簡単なことも わかっていなかったわたし(香)
  • 時の流れは一方方向(倫子)
  • 回転なんてしないタラ(タラ)
  • 毎日毎時間1分1秒あなた達は歳を取っていくんタラ(タラ)
  • 出会いがないとボヤき続けて早10年(回転寿司で)私におすすめのいい男が皿に乗って回ってくれればいいのに(香)
 

ドラマ2話の名言

  • 私達の時間はいつのまにか過ぎていく。時間は巻き戻せない(倫子)
  • 男だけじゃなくて、仕事まで人のものになってしまった(倫子)
  • 枕営業だと疑ったけど、実力で若い子に負けてた(倫子)
  • ちゃんとしろよ、タラレバ女(KEY
  • でもあたしたちは進んでいくしかないんだ(倫子)
  • 次の一手がわからない(倫子・香)
 

みんなの声

 

名無しさん

2017/01/25 23:19

共感云々は置いといて、面白い、哀れ過ぎて、応援したくなる。

———-

名無しさん

2017/01/25 23:37

吉高さんの、酔っ払って机に頭をぶつけるシーンや、やたら顔をいじってるとこ、かっこ悪く転ぶとこが、美人なのにほんとにかっこ悪くて良かった。

————

名無しさん

2017/01/25 21:43

3人とも嫌いだから見ない(*^-^*)

————

名無しさん

2017/01/25 21:16

でもだいじょうぶ!

————

名無しさん

2017/01/25 21:13

野球にニラレバは無い。

————

名無しさん

2017/01/25 22:12

「教官!」なら昔見た…(・ε・)

———–

名無しさん

2017/01/25 21:53

この記事しか読んでないので見当違いだったら悪いんですが、今のアラサーってこんなにおばさんくさいんですか?前に小泉今日子が脚本家やったドラマを思い出すんだけど。

————

名無しさん

2017/01/25 22:11

充分若いし、このビジュアルで、モデルにも出会える。どこも共感できない。

————

名無しさん

2017/01/25 21:14

3人の職業が
ネイリスト
居酒屋の看板娘
脚本家
・・・どこか共感できるねん(笑)

————

名無しさん

2017/01/25 21:41

この3人もじゅうぶん若い

————

名無しさん

2017/01/25 22:04

今回クールのドラマの中ではまだ見える方。他のドラマしかちょっときついのあったから…見ててしんどくはない。普通に今後も見るけど男男って共感はできない(笑)

————-

名無しさん

2017/01/25 23:24

LINEのポイント貯めるのに1話だけ漫画よんだけど、安野モヨコの『パッピー・マニア』だなと思った。

————-

名無しさん

2017/01/25 21:30

原作は共感できた
ドラマは共感できなかった

———–

名無しさん

2017/01/25 22:54

榮倉奈々の茶髪にびっくり!!

——–

名無しさん

2017/01/25 22:40

吉高の目

———-

名無しさん

2017/01/25 22:35

逃げ恥じロス埋めて欲しい、ラブコメ期待してます

———–

名無しさん

2017/01/25 21:23

榮倉>吉高>大島

———–

名無しさん

2017/01/25 21:19

痛々しく見えるだけで、1話少し見てやめちゃったけど。

———–

名無しさん

2017/01/25 23:08

レバーの人形の声が可愛いと思ったら、パフュームのあ〜ちゃんがやってるんだ。

———

名無しさん

2017/01/25 23:22

共感できないとか批判的なコメ並んでるけど、そもそも共感して観るドラマじゃないでしょ。週の真ん中水曜日、楽しく面白ければいいよ。

———-

名無しさん

2017/01/25 21:24

もっと思い切ったキャストにすりゃ良かったのに。
近藤春菜とバービーと阿佐ヶ谷姉妹のどっちかとか。阿佐ヶ谷姉妹はアラサーではないが。

——

名無しさん

2017/01/25 23:46

こんだけ美人なアラサー女子が揃いも揃って男日照り状態みたいなあり得ない設定にまったく共感できない

———–

名無しさん

2017/01/25 23:35

原作の1巻を読んだ時からドラマ化を予感してたが、やはりね。
まるでドラマの脚本に絵をつけたような漫画だし。

———–

名無しさん

2017/01/25 23:06

このドラマ、録画削除した。何が見どころなのかわからない。3人が無理した演技で痛々しい。

 

 

 

取り逃した皿(男)は次の人がとる 回転寿司で失敗した時のまとめ

 

マンガとドラマの名言を比較してみました。

やっぱり、どうやっても

マンガのが深い・・・。。。

 

なぜ、

ドラマでアレンジした言葉を使ってしまうのかわからない。

 

おかげで。

ドラマでも多少似たような事言ってるのに、

まったく共感ができない。。。

 

ので。

今回のドラマ、まとめます。

 

次はもっといい男があらわれるかもしれない。

もっと、もっと、もっと・・・・

そして。

ついに、次があらわれない時代に突入する。

そんな恐ろしい『暗黒時代』がいずれやってきます。

あるとき、それはもうパッタリと。

結婚式に呼ばれる回数が少なくなった頃から・・・かな??

 
  • いつまでも夢をみている場合じゃない
  • でもいつまでも夢を見ていたい
 

そんな少女の心を抱えながら、歳だけとっていく。

それがアラサー・アラフォーです。

 

流れる時間は20代の女子達より明らかに『早い』のです。

時間は有限です

 

でも。

当時の私は、

時間は無限にあり、歳はとっても、若さは失わない根拠のない自信がありました。

だからアラフォーまで、好きな事を好きなようにやってきました。

 

でもね。

心のドキドキやワクワクがあるとき止まるんです。

そうすると、

若さも失うんですよね。

 

だいたいは一度は経験したこと。

こんな事あったな・・・で物事が片付く。

ドキドキもしない。

 

だからドラマで主人公達が
  • 過去の彼氏にあって、ドキドキしたり
  • 過去を後悔したりする
 

こんなたらればやってるだけ

まだ、救いようがあると思うんですよね。

 

後悔すらしないで、現状をかえない事が一番まずいんだと思います。

 

それでは。

なかなか、テンポにも慣れてきたので、

次回3話を楽しみにしてみたいと思います。

3話はこちらからどうぞ

んじゃ、またね☆

1話比較を見逃した方はこちらからどうぞ☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 庶民アラフォーまめちねっと , 2017 All Rights Reserved.