お悩み解決☆アラフォーに役立つ豆知識サイト

ショック!よく着ていた服が似合わない・・・昔の服を思い切って整理したほうがいい本当の理由

2018/06/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^

 

こんにちは。

40歳、人生おりかえしに入りました!アラフォーまめです^^

 

春はそうそうに終わり梅雨ですね!

かと思いきや、

夏日が続いたり、寒かったり。。。

最近の気候はめまぐるしく変わります。

 

わたしは出産を終えて、はや6カ月。

 

アラフォーまめ
マタニティ以外で着れる服がない・・・泣

 

そろそろマタニティ服を整理して、通常服に戻したい今日この頃。

実は、体形がもとに戻らず、通常服がきれません・・・。

 

でも、サイズがあわない以前に、気になる事があります。

 

衣替えも必要なこの時期。

とっておいた服を引っ張り出してくると感じる事。

それは

 

アラフォーまめ
『昔よく着てた服がなぜか似合わなく感じる。。。』


 

という悩みです。
  • すごく流行って、良く着ていた服
  • あまり流行りすたりのない、シンプルな服
とわずです。

 

そう。

昔よく着ていた服をせっかくとっておいても、なんだかしっくりこない

という事が非常によくおこるのです。

 

出産をして体形がかわった、年をとった、

という事は除外して考えても

どうして、同じ自分なのに、服が似合わないと感じるのか?

 

なぞだったので、理由を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

流行は繰り返すというけれど・・・

 

アラフォーまめ
なんとなくそのままとっておいた服がまた流行がやってきたから、着れちゃった♪


 

ファッションって5年、10年、はたまた15年後?

一巡して戻って来きますよね。

 

40代の女性なら「そうそう。ある!ある!これ昔流行った。持ってた!」

っていう経験、誰しもあると思います。

 

だから、

一度流行って自分が良く好んで着ていた服は

アラフォーまめ
いつかまた流行りが来るまで、とっておこう♪

と、私の場合思っちゃうんです。

 

例えば。

大流行している「ガウチョパンツ」

私が20代の頃にも名前は「ワイドパンツ」っていう呼び方で

ワイドなスカートみたいだけどパンツっていうファッションが流行ったんです。

 

ここぞ!とばかりにずっとしまってあったワイドパンツ。

タンスの奥から引っ張り出して、

アラフォーまめ
あーやっと着れる日が来たわ。私って若い頃から体重も変わってないし!

と颯爽と着てみた。

 

アラフォーまめ
あれれ??なんかダサイ・・・

 

せっかく流行がまたやってきたのに、

これでは長年とっておいた意味がありませんよね。

 

アラフォーまめ
どうしてなんだろう・・・

 

昔よく着ていた服が今の自分に似合わなくなるワケ

 

正解を先に言っちゃいます^^

実は、洋服って、その時代にあわせて作りかえられているんです。

 

微妙な服のラインの変化

たとえば。

流行しているパンツがあるとします。
  • 今販売されているパンツ
  • 昔販売されたパンツ
もし、昔販売されたパンツをお持ちなら。

はいて行って、ちょっと試着室に入って、2本のパンツを並べてみるとわかると思います

 

流行は繰り返すので、形は似ています。

 

でも。

プロの目線で言わせるならば『微妙なラインが違っている。』

そうなんです。

 

雰囲気は一緒でも、やはり同じ型ではない。

 

ガウチョパンツ1枚にしても、昔の形と今の流行りの形って全然違っていて、

そのため多少の違和感が出てしまうのです。

 

自分の年齢の変化

 

そして、もう1つはやっぱり自分の年齢。

 

同じテイストのガウチョパンツ

20代

141
プチプラコーデ術引用

40代

gaucho201507_03-11 styleparadigm引用

 

同じようなテイストのガウチョパンツですが、なんだか、印象が違いませんか?

若いから似あう服ってありますよね。

 

私にも経験があるのですが、流行りをそのまんま取り入れて着ていも、

鏡にうつった自分に何か違和感を感じます。

 

そういうときは自分なりのアレンジをして、時代を取り入れる工夫が必要なんです。

 

昔流行った着こなしと同じように着てしまった場合、

どうしても古臭くなるので注意が必要ですね。

 

自分に似合わない服を整理しよう

 

アラフォーである、今の自分に似合ったファッションを心がける

 
  • おすすめされて買ったけど、なんとなく自分の雰囲気にあわない
  • やせていた時に買った服を太った今でも着ている
  • 靴の見た目はかわいいけど、足にあわなくていたい
 

これらは『わたしに似合わない』から起こる失敗です

つまり。

今の自分に何が似合っているかわからない、今の自分を知らない

から。

 

特にアラフォーさんの場合
  • 心は若いまま
  • 体には変化がある
 

とても、難しい時期。

 

自分に似合うファッショって、なかなか悩みますよね?

 

例えば。

私たちアラフォー世代はバブル真っ只中、高級ブランドを持ち歩く流行がありました。

そして気合の入った化粧、服、バッグで戦闘態勢でデートに出かける。

 

そんな輝かしい時代の当時使っていたブランドの服やバッグを

アラフォー世代の方が今でも持ってお出かけされているを見かけますが、

物が古い分、なぜかそれだけですごく古臭く感じます。

 

高いのもだからといって何年も、どんな服にも合うとは限りません。

 

捨てるのも勇気。

 

思い出はそっとしまって、今の自分に似合わない物は選ばない気持をもてると良いですね。

 

アラフォーに似合う服を探すにはどうしたらいいの?

 

アラフォーまめ
じゃあ、自分に似合う服を毎年買い足すの??

自分に似合う服を探したいならば、

それも必要かもしれません。

 

でも。

今あるすべての洋服を捨てて、買い替えるのは

なかなか痛い出費になってしまいます。

 

そこでわたしは

レンタル して、自分に似合う服を探す事にしました^^

 

アラフォーまめ
洋服のレンタル??

 

定額で洋服が借り放題のサービスです。

アラフォーまめ
借り放題! ?

 

アラフォーに人気の洋服レンタルサービス

 

これからの洋服は「買う」だけでなく、「借りる」時代に突入しました

 
  1. 昭和・・・ブランドや古着
  2. 平成・・・プチプラ
  3. 現在・・・レンタル
 

ファッション離れ

と聞きますが

 

実際は、

  • 毎日快適に似合う服で過ごしたい
  • 今よりちょっとおしゃれな服を選びたい
  • 値段は安すぎず、かといって高すぎないものを選びたい

洋服に対する要望がかわっただけで、ファッション離れというワケではないんです。

 

そんな要望にあわせてうまれたのが

洋服や小物・ファッションをレンタルする

というサービスです。

 

2017年度から業界に勢いが出てきて、今は以下の3社が人気です。

 

アラフォー40代でも利用できるファッションレンタル3社

 

エアークローゼット
  • 定額で洋服が借り放題(※配送料1回につき、税込315円)
  • 自分の要望にあわせてプロが選んだ洋服が3着届く
  • キレイ目の服で百貨店に入っているようなブランドが着れる
  • 20代から50代まで、幅広い年代が利用している
月額料金プランや詳しいサービス内容はこちらの公式サイト

^^^^^^^^^^^^^^^^^

エディストクローゼット
EDIST. CLOSET
  • 旬のコーデ着が毎月1度セットで届く
  • コーデは選べて、サンプルコーデ充実
  • 返送料なし・クリーニング不要
  • オリジナルブランドだが上質な洋服ばかり
  • 30代から40代がメインで利用
月額料金プランや詳しいサービス内容は公式サイト・エディストクローゼット

^^^^^^^^^^^^^^^^^

【Rcawaii】アールカワイイ


  • スタイリストがコーデを選んでくれる
  • 届いたコーデが気にいった場合は返却期限なしで好きなだけレンタル利用が可能
  • 返却の際の送料・クリーニング代は不要
  • キレイ系、フェミニン系、カジュアル系、クール系、セクシー系、オフィスカジュアルから
    キャバドレス、結婚式などまで対応
  • 20代から30代がメインで利用
月額料金プランや詳しいサービス内容は公式サイト・【Rcawaii】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アラフォーまめ
アラフォーのわたしでも、似合う服探すぞ!!

 

さて。

どのサービスを利用するか・・・
 

まとめ:年齢を重ねた自分に似合う服を大切にしたい


実は。

服選びの前に、アラフォー世代さんがファッションについて本当に気を付けるべき事は

体の変化に敏感になる、という事ではないか、と思います。

 

やはり体の変化については、どうしても気づかぬうちにあるもの。

 

20代は出ていなかったお腹が30代、40代では「ぽっこり」してきた。

変化するのはあたりまえのこととして、心に留めないといけないと思うのです。

 

そうすると

アラフォーまめ
昔似合っていた服も、似合わなくなってきて当然なんだ・・・さみしいけど

と、自然に思えると思います。

でも、

変化した自分を否定するのではなく、今の自分を大切にしてあげたい。

 
  • お腹が出てきたなら、健康を意識した食事をとる
  • ミニスカートがはけないなら、パンツスタイルに挑戦する
 

もうダメだ、若くない、とあきらめるのではなく、

自分の変化を知って、自分に似合うファッションを探す

おしゃれはいくつになってもできるし、したいのです。

 

私たちアラフォー世代は良いものを知っている世代です。

その感性をいかして、自分に似合った服を心地よく着ていたいものだな、と思います。

 

ちなみに。

検討した結果、私はエアークローゼットを使ってみることにしました

 

どのような結果になったのか、は また次回報告いたします。

 

それではまた^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 庶民アラフォーまめちねっと , 2016 All Rights Reserved.