お悩み解決☆アラフォーに役立つ豆知識サイト

懲役8年から10年必至。またか2世タレント事件。高畑淳子さんの息子、高畑裕太さん、強姦致傷で逮捕。

2016/10/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^

高畑裕太「欲求を抑えられなかった」と自供

ホテルの女性従業員(49歳)に性的暴行をしたなどとして、群馬県警は23日、俳優の高畑裕太容疑者(22)を強姦(ごうかん)致傷の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め、「女性を見て欲求が抑えられなかった」などと話す一方、「企ててはいません」と計画性は否定しているという。(朝日新聞DIGITAL抜粋)

高畑 裕太

女優・高畑淳子さん(61)の長男で、明るい三枚目キャラクターが人気。

2012年芸能界デビュー。

NHK連続テレビ小説「まれ」に出演した注目株の俳優。今クールのTBS日曜劇場「仰げば尊し」(日曜後9:00)にも出演。映画出演も決まり、ブレイク中でした。

影響深刻。緊急降板や差し替え(24時間テレビ、今夜くらべてみました など)。事件は映画撮影の為、宿泊していたビジネスホテルでおきた

8月27、28日に放送の日本テレビ「24時間テレビ39」では番組パーソナリティーを務め、スペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」にも出演する予定でしたが事件発覚後、緊急降板。代役(NEWSの小山慶一郎さん)をたて、取り直しをするという慌ただしい展開。

町中に貼られていた24時間テレビのポスターは急きょはがされる事態に。

また。

事件当日放送予定だった、「今夜くらべてみました」では、以前放送済だった『トリオ・ザ リバウンドしてきた女(高橋麻朝・渡辺なおみ・原宿カリスマ店員ぺえ)』に差し替えられ、苦肉の策として、番組内で24時間テレビの告知VTRを入れるなど、多方面に影響がでています。

明るいキャラを超えて、発達障害ではないか?という憶測がひろがる

宿泊施設近くの温泉で、高畑裕太さんを目撃している従業員さんの証言

なぜかマネキンの近くでぴょんぴょんとずっと飛び跳ねていたんですよね

今年の2月に放送された『おしゃれイズム』(日テレ系)でのエピソード

・小学生の頃、学童保育の帰りにネコがいて、友達とずーっとネコを追いかけていていたら練馬区から埼玉県まで行ってしまった
・小学校の頃、学校に行かずに、水中メガネをして一時間くらいお風呂に潜っていた

芸能人仲間の間でも、彼の評価は賛否両論。

その無邪気さを『おもしろい』という評価をする人もいれば、『異常』ととらえる人もおり、いちがいに「発達障害」とは言い切れない気がします。

発達障害とは



主に先天性の脳機能障害が原因となり、乳幼児期に生じる発達の遅れです。
精神障害や知能障害を伴う場合もあります。


症状の特徴によりいくつかに分類されます。


1.広汎性発達障害



広汎性発達障害にはコミュニケーション・対人関係・社会性の障害、行動にパターン化が見られるという特徴があります。
また、記憶力がとても優れている場合もあります。



2.学習障害(LD)



知的な発達に遅れがない場合が多く、聞く・読む・書く・計算するなどの能力の一つまたはいくつかを身につけることに困難が生じます。



3.注意欠陥多動性障害(AD/HD)



特長には不注意(集中力がない)・他動性(じっとすることができない)・衝動性(善悪を判断せずに行動してしまう)などがあります。





上記から考察すると。

彼は『注意欠陥多動性障害』(AD/HD)と考える事もできます。

ですが。

親の高畑淳子さん、という存在感のある、際立った彼女のキャラを見る限り、親のキャラが子供に反映した結果と言えそうです。

では今回、何が彼にこんな事件をおこさせたのか

類似した過去の事件から探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

親の子育てが間違っていた?三田佳子さんその後。2世タレントの事件

大物女優さんの息子さんの事件といえば。

三田佳子さんを思い出します。

三田佳子と高橋裕也

三田佳子(みたよしこ)さん1941年10月8日大阪府生まれ(現在74歳)女優。1960年スクリーンデビュー。以後、日本映画全盛期を代表するスター女優のひとりとして、東映在籍中60本以上の作品に出演。

1967年、独立。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞・ブルーリボン賞・田中絹代賞・芸術祭賞等賞歴多数。


三田佳子さんの次男、高橋裕也さん 3度にわたる逮捕

  1. 1998年1月、友人と地下室で覚せい剤を吸引しようとしていた。覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕。その後、保護観察処分を受ける。
  2. 20歳だった2000年10月には、再び同じ地下室で覚せい剤乱用パーティーを開いたとして、同容疑で逮捕され、懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受ける。
  3. 2007年、港区芝の路上で覚醒剤0・2グラムをズボンのポケットに所持。駆けつけた警視庁三田署員によって発見。トイレ内でアルミホイルとライターを使って、覚醒剤をあぶって吸引していた。懲役1年6ヶ月の実刑となる。

この逮捕をうけて。

母である三田佳子さんは、しばらく活動休止を余儀なくされ、芸能界復帰も危ぶまれました。(現在は復帰)

その後の高橋裕也さん

  • 2009年6月25日、仮釈放。リハビリセンター「琉球ガイア」に入所
  • 2010年2月2日、26歳の一般女性と結婚。男児をもうける。
  • 2011年3月、映画プロデューサー、ブランド品の販売などを行う
  • その後不明・・・(ブログ更新は2011年3月で止まっている)

なぜ三田佳子さんは世間からバッシングされたのか?

三田佳子さんの記者会見において、「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」、「次男のこづかいは月50万円」などと、普通の高校生とはかけ離れた私生活が明らかになり、あまやかした子育てを露呈させて世間から猛烈な批判を受けました。

この後、7社あったCMをすべて降板し、女優活動を10ヶ月自粛しました。

その後、復帰するも影響は続き。

2014年には三田佳子さん死亡説までとびだす始末・・・。(ご存命です!)

ですがドラマ女優という表舞台からはすっかり消えた感じですよね。

最近の活動で目立つのはバラエティです。

2016.7.28 「ダウンタウンDX」に出演

2016.8.2  「踊る!さんま御殿!!」に出演

高畑淳子さんと三田佳子さんの共通点と、さんまさんの違い

お二人の共通点を考えてみます。

  • 三田佳子さん:大女優 忙しい お金たっぷりある
  • 高畑淳子さん:中堅女優 片親 忙しい お金そこそこある

そしてなんと言っても。

お二人とも息子さんをものすっごく愛している(下手したら溺愛しすぎ)

お子さんを持つ日々お忙しいアラフォーさんは、きっと、よくお分かりになりますよね。

忙しいから→会えない分、溺愛する

さみしい思いをさせているから→好きな事をさせる

子供と向き合う時間がなかなか取れないまま、あっというまに子供は成長してきます。

そして『子離れ』『親離れ』できぬまま、成人になってしまう。

また。

2世タレントと呼ばれる人たちは『親の七光り』に苦悩する人も少なくありません。

親が凄すぎて、どこにいってもチヤホヤ(本人の実力ではないのに)。

親の名前で人生がきめられていく不条理。

どの2世タレントの方も悩む通過点だそうです。

さんまさんと大竹しのぶさんの娘、IMALUさん

『中学卒業後、高校生になり、カナダ留学をして、初めて親の名前を感じずノビノビと生活できた(しくじり先生より)』

と言っています。

彼女は物心ついた時からずーっと偉大な両親の名前をバックに生きてきた。

でも、ある時、親の名前も何もない『素』の自分で勝負した事で成長できた。

特にさんまさんは。

IMALUさんが2歳の時に離婚をされています。

しかし。

大竹しのぶさんとの離婚後も、きちんと適切な家族としての距離を保ち、お誕生日会など節目に必ず顔を出す父親の役割をきっちり果たしていたとのこと。

しかし。

IMALUさんが何か欲しいものをおねだりしても、絶対に買ってあげなかったそうです。普通なら離婚してなかなか会えない娘がおねだりしたら、きっと買ってしまいますよね。

でも。

娘に今、本当に必要なものなのか?考えて買い与えなかった。

親と子

という関係だけでなく

一人の人間と人間

で、向き合った結果なのでしょうね。




今回の事件は。

欲望に勝てなかった彼の弱さ、幼稚な子供の心にあり、また、未成熟の彼が成人したその後も、周囲が成長を促せなかったことに、原因があると考えます。
  • 自分自身の心の成長
  • 周囲の影響から得られる成長
この二つが相乗効果となり、初めて、成熟した精神が得られるのです。

残念ながら。

普段の高畑淳子さんの行動をみていると『息子が心配で心配で』とテレビでよく発言されていたように、『子離れできず、成長も促せていない』姿がここ最近でも見受けられました。

しかし。

彼女だけが悪いわけではありません。

裕太さん本人の甘えが原因でもあります。

ただし子供は親をみて自分の生き方をかえるのです。

アラフォーさんの子育てに悩む方は ぜひ今回の事件を教訓に、親離れ、子離れ、について一度考えてみるといいですね。

意外な結末。不起訴処分となった高畑裕太さん

強姦致傷とは

強姦(ごうかん)とは、暴行又は脅迫を用いるなど、一定の要件のもとで女性に性的行為を強制的に行う犯罪。刑法177条~180条に定められる。性犯罪の中で最も重い犯罪とされている。

致傷(ちしょう)とは、傷を負わせること。けがをさせること。

強姦で起訴されるか致傷で起訴されるかによって量刑は変わってくるが、今回の場合

  • 本人がすでに犯行を認めていること
  • 相手にけがを負わせていること
  • 社会的知名度のある立場で影響力がある人物の犯行であること
を考えると実刑で懲役8年から10年が妥当と言われていました。

しかし!

なんと、その後。

2016年9月9日

不起訴処分で釈放。『示談』が成立し釈放

となりました。
  • 不起訴:不起訴(ふきそ)とは、起訴を受けなかったこと。不起訴処分になることで、実質、刑事手続きは終了します。被疑者は確実に罪を犯したのだけれど今回は許してやろうという理由です。被疑者が深く反省をしている、被害者と示談をしている、犯罪が軽度、再犯の恐れがないなどがあります。
 
  • 示談:示談とは、裁判手続きを利用せず、当事者同士、あるいは弁護士などを通じての話し合いによって、損害賠償に関する合意を成立させることを言います。示談を成立させた場合は、当事者は合意した内容に拘束されることとなります。
 

驚きの展開ですね!

ただし、事件内容が事件内容だけに、高畑裕太さんの復帰は絶望的かもしれません。

また。

高畑淳子さんはこの事件でしばらくお仕事は自粛されるかもしれません。

ですが。

ぜひ高畑淳子さんには復活して頂き、その後は同じ経験をした多くの子育てに迷う親御さん達へのお手本として、今後も活躍を期待したいと思います

アラフォー子育て:子離れ、親離れを意識した子育てを一度考えてみよう

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 庶民アラフォーまめちねっと , 2016 All Rights Reserved.