お悩み解決☆アラフォーに役立つ豆知識サイト

トランプショック!米大統領選なんでこんな結果に?日本とアメリカの国民性の違いについて考える

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^

まさかの大逆転!?ヒラリー氏を負かし、トランプ氏当選へ

米大統領選は8日、投開票。政治経験のない共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が激戦州のオハイオなど制し、勝利を手に入れました。激戦州で敗戦した民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)はトランプ氏に電話し敗北を認めたといいます。

 

トランプさんって誰?

うまれ

トランプ氏は裕福な家庭の第四子として生まれました。

父は、1885年にドイツからアメリカに移民して渡米。ニューヨーク州クイーンズ区の不動産デベロッパー。

母は、スコットランド生まれで1930年にアメリカに渡った慈善家・主婦。

1964年から不動産の専門学科があったペンシルベニア大学の経営学部に通い、1968年に経済学士号(BA (ECon))を取得して卒業。父親が経営するエリザベス・トランプ・アンド・サンに入社して、仕事を通じて不動産管理や投資などの知識を身につけました。

事業の成功

1970年代からオフィスビル開発やホテル、カジノ経営などに乗り出し、1980年代には、ロナルド・レーガン政権下における景況感の回復を背景に大成功を収め、アメリカの不動産王と呼ばれることになりました。

自己顕示欲が強い彼は、各種メディアに積極的に露出するだけでなく、自らが開発・運営する不動産に「トランプ・タワー」、「トランプ・プラザ」、「トランプ・マリーナ」、「トランプ・タージマハール」など、自分の名前をつけるなどしています。

トランプ・タワーとは?

1983年に、ニューヨーク五番街(ミッドタウン・マンハッタン)に建設。

80年代のトランプ氏の代表作として知られ、高級アパートメントとショッピングモール、オフィスエリアを擁する複合施設であり、セレブが入居するなど、有名となりました

 

政治はまったくの素人

トランプ氏の優勢が伝わると政府に衝撃が広がりました。

なぜなら

米国で政治経験のない人物の大統領就任は、
  • 1953年の第二次大戦の連合国軍最高司令官だったアイゼンハワー氏(第34代大統領)以来。
  • 行政経験、軍歴もない大統領は1776年の建国以来初めて。
つまり。

一般の事業家が、大統領になるという前代未聞の結果なわけです

彼は政治の勉強をせずに、大統領になっちゃう訳です。

また、70歳7カ月で、81年1月に69歳11カ月で初就任したレーガン大統領(当時)を上回り、歴代で最高齢で就任する大統領となります。

日本への影響

新政権の姿勢によっては戦後日本の安全保障の基軸だった日米同盟が揺るぎかねないとして政府内には緊張感があります。

国家安全保障局の幹部は

トランプ氏は何を考えているかわからないし何も考えていないのではないか。安全保障の問題は最初から話すしかない

と語っているそうです。

また、TPP(=環太平洋経済連携協定)がトランプ大統領になれば発効は難しいという見方が政府内に早くも広がっています。

暴言大王

  • 度重なる暴言
  • 女性軽視
  • 強い力を誇示するため、戦争もいとわない
暴言を吐きまくりましたが 話題を振りまくことで逆に成功しました。


国民性の違い

日本人

  • 勤勉
  • まじめ
  • 集団を好む
  • 技術で勝負
  • 時間を守る
  • 平均・平等が好き
  • 上下関係を受け入れている
  • 経歴を重視する

アメリカ人

  • 外交的
  • 個性的
  • コミュニケーション能力が高い
  • 上下関係を好まない
  • 能力があれば経歴はとわない
  • 自己顕示欲が高い

今回の米選挙選。

日本人は

『え、なんで、ヒラリーじゃないの!?』という意見が目立ちました。

それもそのはず。

日本人の国民性からすると

ヒラリー氏が当選して当然なんです

ヒラリー氏とは

生まれも、育ちも、経験も3拍子そろった

政治界のサラブレット

  • シカゴ生まれ。ウェルズリー大を卒業後、エール大ロースクールをへて弁護士になる。
  • 75年、大学院で同窓だったビル・クリントン氏と結婚。
  • 全米で最も優秀な弁護士100人にも選ばれる。
  • 93年に夫が大統領に就任後、ファーストレディーとなる。
  • 08年より国務長官に就任し、13年に退任。

こんな経歴をみたら

「私用で公的なメールを使っても、問題ない」

って思っちゃいませんか?

まあ。

もちろん、悪い事だとは思いますがアメリカ位の大問題には日本だとなりません。

それに対して。

アメリカ国民は違います。

そう。

アメリカ人の国民性からすると

トランプ氏のような個性あふれる開拓者に希望を抱くのです

たとえ。

経歴も、経験もなくても

何かやってくれるんじゃないか?

という期待をするのです。

強いリーダーを求める

こんな時は国全体が疲弊している事も原因だと思われます。

 

みんなの声

名無しさん
2016/11/09 17:04
アメリカ人がこんなにも愚かだとは思わなかった。
名無しさん
2016/11/09 17:01
もうアメリカに付き従っていけばいいだけの時代は終わった。
名無しさん
2016/11/09 17:01
初めは「おいおい大丈夫か」と思っていたが、国際社会で日本がどうあるべきか、考え直す良い機会のように思えてきた。
名無しさん
2016/11/09 17:04
大丈夫なのかな…正直怖い
名無しさん
2016/11/09 17:02
こんなのが当選なんて世も末だな。日本への影響もあるし。終わった。
名無しさん
2016/11/09 17:03
この接戦具合を見ると、FBIの勝利とも言える。
正直、世界が良い方向に行くとは思えない。ヒラリーが良い方向に
導くかは疑問だったけど、トランプよりマシだったと思うんだが。
名無しさん
2016/11/09 16:49
クリントンじゃなきゃ民主党が勝ってた
名無しさん
2016/11/09 17:07
これで官僚たちが本気出さないと日本が終わる可能性もある。逆にちゃんとアメリカに対して主張するチャンスでもある。本当に頑張ってほしい。
名無しさん
2016/11/09 17:04
アメリカ人には良いかもしれないけど、全世界からすると怖すぎる。戦争に向かったりしないよね。
me3*****
名無しさん
2016/11/09 16:56
アメリカヤバイね。
というか、世界がヤバイ!
名無しさん
2016/11/09 16:48
任期全うせず辞めると思うけど。(*_*)
名無しさん
2016/11/09 17:07
変化を求めるアメリカ人の気持ちもわかるが、トランプは期待には応えられないでしょう。
名無しさん
2016/11/09 17:23
冷静に、70歳ってどうかしら?
冷静に、政治経験0年ってどうかしら?
名無しさん
2016/11/09 16:47
今年はいろんなことがあった
名無しさん
2016/11/09 17:08
アメリカ、暗黒時代突入
名無しさん
2016/11/09 17:05
時代が変わるね。完全に損得だけの世界になりそう。
名無しさん
2016/11/09 17:14
結局、差別的な発言とかアメリカのマジョリティの本音だったという事じゃないの。
名無しさん
2016/11/09 17:05
終わった感があるが
そう簡単には変わらない。変えられない。
hon*****
名無しさん
2016/11/09 17:08
戦争が増えそうな感じになりそうだ。
名無しさん
2016/11/09 17:05
世界の終わりかも知れない
名無しさん
2016/11/09 17:27
日本は弱い。
トランプにより好き放題やられる。
実際にそうなっていくだろう。
アメリカは、自分さえ良ければ良いって思ってるからね。
名無しさん
2016/11/09 17:08
これからどんな時代になっていくのだろうか?
名無しさん
2016/11/09 17:11
五輪は返上するべき。
日本にはそんな余裕はない。
名無しさん
2016/11/09 17:18
決まってしまったのだから仕方ないけど。
ファーストレディもちょっと嫌かも。。
名無しさん
2016/11/09 17:15
ヒラリーなら現状維持だったけど、トランプなら良いか悪いかの極端な結果になるんじゃないかな?
名無しさん
2016/11/09 17:02
これはただ事じゃない。
名無しさん
2016/11/09 17:11
アメリカには無難って言葉はないのかなぁ

まとめ

そういえば

これに似たような大逆転劇って、以前、日本でもありましたよね??

2009年 自民党の歴史的大敗、民主党の大勝利で政権交代

なんてことが・・・!!

その後。

中身を伴わなかった民主党は、結局、自民党に政権を取ってかわられており、現在に至ります。

また。

トランプ氏はアラフォー世代にとっては『お父さん』世代。

自分の父親が
  • 働いたことのない新業界で働く
  • いきなりすごい責任をともなうトップ
なんて事になったら、あなたはどう思いますか??

お父さんガンバレ!

なのか、

お父さん、もういいよ引退しようよ~(泣)

なのか?

果たしてトランプ氏の今後はいかに???

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 庶民アラフォーまめちねっと , 2016 All Rights Reserved.