アラフォー本

ヨシタケシンスケ絵本作家。経歴や家族は?おすすめ絵本も紹介

こんにちはアラフォーまめです

アラフォーまめ
絵本って普段読みますか?

びる
子供が身近にいなかったら読まないんじゃない??

私は今でこそ2児の双子のママです。

子供達の絵本は自分でも買うし、ひと様から頂くことも多いです。

 

そんなわたしが独身時代に読んで、衝撃を受けた絵本がこちら

 
 

アラフォーまめ
タッチが独特で、あったかい感じ・・・

 

この作品。

いっけん、子供向けの絵本かと思いきや

頭の固くなったわたしたち『大人』に、

日常の目に見えるものを違う角度でみてみよう・・・

という発想で描いた、大人向けの本でもあります。

 

びる
りんごがおいてあるだけなのに、罠とか・・・

 

私は本が大好きです。

なぜなら家の隣が歩いて30秒で図書館だったから^^

若い頃は漫画家を目指したこともあります

びる
うっそ!

 

そのせいか、タイトルで気になったものやイラストで気になったものは

ガンガン値段気にせず買ったりするので、自宅はいつも本でいっぱいになります。

 

びる
雰囲気買い多いんじゃない~~?

 

そんなわたしが独身時代に雰囲気買いをして、すんごく満足した素晴らしい絵本です。

絵本作家

ヨシタケ・シンスケさん


情熱大陸で8カ月も密着した!との事で、

ついうれしくて記事を書いてみました

 


 

こんな斬新な発想をする彼はいったいどんな男性なのか?

なぜ絵本作家になったのか?など

くわしくみていきます^^

 


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="3273124662"
data-ad-format="link"
data-full-width-responsive="true">


 

ヨシタケ・シンスケ プロフィール

 


名前:ヨシタケ シンスケ

生年月日:1973年6月17日(45歳)
出身地:神奈川県茅ケ崎市
学歴:筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了
職業:イラストレーター、絵本作家

作風:日常のさりげなく気になった場面を切り取り、物語にのせるのが得意。

特徴:腰が低い・いつもへんてこな事を考えている

 

作品を作るときの基本

小さい頃の自分がニヤッとするかどうかを考える

ヨシタケシンスケ

 

アラフォーまめ
大人が笑うのではなく、子供目線で、子供が笑うかどうかなのね・・・

 

 


 

経歴

 

ちょっとした『きっかけ』で、絵本作家になった経歴をお持ちです。

 

1995年 サラリーマンとして就職

1999年 昼は広告美術やコマ撮りアニメの人形制作・夜はイラストレーターとして働く

2003年 結婚。

2007年 34歳で大気(だいき)くん誕生。

2011年 38歳で広太(こうた)くん誕生。

2013年:40歳『りんごかもしれない』で絵本作家としてデビュー

2016年:43歳、雑誌「赤ちゃんとママ」の中で描いた、パパ目線の育児エッセイをまとめた『ヨチヨチ父』を発表。

2017年以降~次々と絵本を発表

2018年 ブロンズ新社から発売した本だけで140万部売り上げ突破

 

アラフォーまめ
へ~~活躍しだしたのは、お子さんが生まれてからなんだね~~

 

びる
何か使命を感じる・・・

 

それにしても140万部の売り上げってすごいですね!!

びる
印税は億越えか!

40歳超えて才能が開花する事ってあるんですね。。

尊敬します

 

絵本作家になったきっかけ

 

大学を卒業後、たった半年だけ経験したサラリーマン時代。

ストレス発散の為、小さなイラストを紙に小さく描くことが趣味だった。

ある日、こっそり仕事中描いていたイラストを社内の女性にみられ『かわいい』と高評価される。そこで、描きためていたイラストを使い、本をつくりを始める。

その本が編集者の目にとまり、絵本作家としてデビューすることになった。

 

アラフォーまめ
やろう!と思ったというより、好きでやってた事が目にとまった・・・ってことかあ

びる
まさに、好きこそものの上手なれだな!

 

家族

 
  • 奥様
  • 大気(だいき)君・11歳
  • 広太(こうた)君・7歳←『もれたろう』のモデルになった男の子
の4人家族です。

キャンピングカーにのって休日お出かけしたりします^^

 

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


大人も楽しめる!ヨシタケシンスケのおすすめ本紹介

 

本当に読みやすく、楽しい発想のつまった本ばかりです^^

 

『りんごかもしれない』(ブロンズ新社) 36万部

絶対読んで欲しい1冊

2013年、初のオリジナル絵本作品『りんごかもしれない』を刊行。

「りんご」をめぐる様々なアイディアが展開する、筋立てのない絵本です。

第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞などを受賞作品。
アラフォーまめ
りんごが実はみかんだったり・・・

びる
ま!

 

『しかもフタが無い』(PARCO出版)

時間があったら読んで欲しい1冊

『結局できずじまい』講談社

時間があったら読んで欲しい1冊

『せまいぞドキドキ』講談社

時間があったら読んで欲しい1冊

『そのうちプラン』(遊タイム出版)

時間があったら読んで欲しい1冊

『ぼくのニセモノをつくるには』(ブロンズ新社) 19万部

絶対読んで欲しい1冊

「発想絵本」自分を知るってめんどくさい!けど、おもしろい
 

『りゆうがあります』(PHP研究所)

読んで欲しい1冊

鼻をほじっているのにも理由があるんです

 

『不満があります』(PHP研究所)

読んで欲しい1冊

子供にだって不満があるんです

 

『このあとどうしちゃおう』ブロンズ社 20万部

絶対読んで欲しい1冊
タブーとされている話と、くだらない事を両方考えることで、見えてくることがないか考えながら描いた作品です。

もうぬげない ブロンズ社 29万部

絶対読んで欲しい1冊

 
ぬげない自分を受け入れちゃおう!

2015年出版の絵本『もうぬげない』はツイッターなどのSNSで話題となりました。そして2016年、けんぶち絵本の里大賞を受賞。

 

つまんないつまんない(MOEのえほん)白泉社

読んで欲しい1冊

つまんないことを、いっぱい考えていたら、つまんなくなくなってきた!
 

番外:よちよち父 初エッセイ

子育て中の親に、絶対読んで欲しい1冊

2013年から3年にわたり連載をしていた、育児エッセイを1冊にまとめたもの。

ママ目線だけでなく、パパ目線で育児をとらえてみると、また違った育児が見えてきた。

育児は全て『ケースバイケース』

 


おしっこちょっぴりもれたろう PHP研究所 2018年6月

子育て中の親に読んで欲しい1冊
アラフォーまめ
タイトルもいいし、子供が可愛いんだよね!

びる
俺はいつでも、もれたろう

 

アラフォーまめ
。。。

 

みえるとかみえないとか アリス館 2018年7月

絶対読んで欲しい1冊

目の見える『僕』が目の見えない人に話しかけてみると、目の見えない人が「見る」世界は、僕と大きく違っていた


最新:それしかないわけないでしょう(MOEのえほん)白泉社

 

2018年11月2日発売予定の新刊です!

 


 

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


まとめ

 

 

アラフォーまめ

ヨシタケさんを紹介しようと思ったら

本の紹介ばっかりになっちゃった・・・


 

びる
作家さんを知ろうとするなら、本を読めば考えている事がわかるよね

 

 

ヨシタケさんの発想力と、素朴な絵がなんとも心にすっと入ってきて

疲れがとれる(癒される)感じを味わえます。

 

なんだかよくわからないけど、こう考えれば楽しいな

という内容がホッコリさせます。

 

アラフォーまめ
疲れた時にしみる、ってわかるわ~

びる
疲れているんだね・・・

 

久々に本をまとめ読みしたくなりました!

アラフォーまめ
『ころべばいいのに』早く読みたい!

 

良い読書の秋を!

 

んじゃまたね^^

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">



 

ABOUT ME
アバター
アラフォーまめ
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^