一般

尾畠春夫さん情熱大陸に出演!スーパーボランティアの理由がわかります

こんにちはアラフォーまめです^^

アラフォーまめ
あの人を見て、話を聞いていると、自然に涙が出てくる・・・

びる
まさに神

 

そう。

少し前の出来事になりますが、

この事件


2歳の男のが行方不明になって3日。

誰もがあきらめかけたとき、

捜索開始して、たった30分で男の子を発見!

びる
あらためてすげえと思う・・

 

ですが、

すごかったのはこの事件だけではなかった。

 

もともと彼は

あらゆる被災地域に出向き、長年たくさんのボランティア活動をしてきた、スーパーボランティアだったのです。

びる
スーパーボランティア・・流行語大賞になりそう

 

その行為も、行動も、言動も



と称賛されました。

 

それがこの人

尾畠春夫さん(78歳)


東日本大震災の時、ボランティアに参加した尾畠さん。

被災された人を思ってからか、悲痛な顔をされています。

 

名前が珍しいので間違えやすいですが
  • 小畠
でなく
  • 尾畑
でもなく
  • 尾畠
さんです

 

 

アラフォーまめ
一般人なんだからそっとしておいてあげて欲しい・・

 

そう思いつつも、どうしても追わずにはいられない。

私も思わず、こんな記事を書いてしまったほど


 

当然、マスコミもほっておかないですよね

いつかあるだろうとは思いましたが

本日、9月23日23時から放送の「情熱大陸」にとりあげられました

 


アラフォーまめ
みなければ・・

 

それでは、尾畠春夫さんの魅力をたっぷり堪能させて頂きましょう

 


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="3273124662"
data-ad-format="link"
data-full-width-responsive="true">


 

尾畠春夫さんの生い立ち

 

大分県国東半島の貧しい家庭に生まれます。
  • 父は下駄職人
  • 母は専業主婦(尾畠さんが小学校5年生11歳の時、41歳で他界)
  • 尾畠さんは7人兄弟の4番目
貧しい家でお母さんもいないなか、尾畠少年は小学5年生で農家の奉公に出されました。

アラフォーまめ
小学校5年・・・

親にまだまだ甘えたいはずの年齢。

でも、尾畠少年は父親を恨みつつも、

奉公先の主人や家族を親だと思い、受け入れました。

 


 

しかし、中学校は4カ月しか通えず、働かされる日々。

なんとか卒業後は、別府の鮮魚店の小僧として働くようになります

アラフォーまめ
小僧って何?

びる
商店で働く年齢がまだ幼い男の子の事だよ

 
  • 別府の鮮魚店で3年間修業
  • 下関市の鮮魚店で3年間フグの勉強
  • 神戸市の鮮魚店で4年間勉強。
  • 開業資金を得るために東京に状況。大田区大森の鳶・土木の会社に就職。
  • 1963年(昭和43年)大分に戻り結婚。
  • 同年11月には28歳で別府市内に鮮魚店「魚春」を開業

アラフォーまめ
すごい苦労の人だったんだ・・・

 

びる
この時代に自分で店を持とうと思ったなんてスゴイ!

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


家族

 

ご家族とのほほえましいエピソードを一挙公開^^

 

 

5年前旅に出たきり帰ってこない。家は妻と住むためにたてたもの。鍵は持っていっているのでいつ帰ってきてもよいようにしてある

 

息子

地元の市役所につとめている。魚屋を継ごうかと申し出る息子さんに「自分の人生は自分で生きろ」と怒ったそう。

アラフォーまめ
親のエゴで人生を選ばせない親もいるのにね・・

びる
素敵なオヤジだ

 

頻繁に行き来がある。

仲良し。

何かあるとすぐ相談する

アラフォーまめ
子供に相談する親っていいよね!

 

孫娘1人、孫息子4人

ある日、尾畠さんは孫に「タバコをやめて!」と言われた。

尾畠さん「これは神からのおつげ」と思い、

今までヘビースモーカーだったにもかかわらず、タバコの在庫をすべて燃やして禁煙した

 

アラフォーまめ
孫で禁煙に成功!

びる
なんかうける

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


ボランティアのきっかけ「人に、世の中に、恩返ししたい」

 

もともと登山が好きで、登山道の整備など積極的にボランティア活動をしていた尾畠さん。

ただ。

当時は大分県別府市にあった鮮魚店を営んでいたため、

店をあけてまで活動することはありませんでした。

そうこうして

65歳になった尾畠さんは

学歴も何もない自分がここまでやってこられた。社会に恩返しがしたい

そう思いたち

鮮魚店を閉めたあと、日本縦断の旅に出ます(2006年)

 

日本を縦断中。

たくさんの人々とふれあいます。

 

たちよった南三陸町では地元の人から混ぜご飯を分けてもらったり。

人の温かさにふれる日々を過ごしていた尾畠さん。

 

しかし、

そんな優しい人々が震災にあいます(2011年、東日本大震災)

 

心配した尾畠さんは、

被災した地元の人々のところに3日間かけて舞い戻り、ボランティア活動を行いました。

泥で汚れてしまった被災者の人たちの品物をきれいに洗って届ける、

という活動です。

このボランティア活動は500日に及びます。

アラフォーまめ
500日って・・・

 

このことがきっかけとなって、その後、全国各地で車中泊しながら、ボランティア活動を本格的に開始しました。

 

アラフォーまめ
活動内容だけでも泣ける・・・

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


尾畠さんが支持される理由

 

多くの人が尾畠さんを『神』と称賛し、感動するのは、

ただ単に男の子を奇跡的に救出したからだけではありません。
  • もともと、地道にボランティア活動をしていた姿
  • 人に迷惑をかけない、自己完結の信念
  • ボランティアをやらせてもらっているという姿勢
などなど

行動、発言にいたるまで一貫して私利私欲がなく、

本当に善意で行動しているとわかるからです。

 

本日の放送の中で尾畠さんはこう言っています

ボランティアでお金をもらう事は一切ない

1円でも、1万でも、100万でもいらない

そうしないとボランティアしている信念が揺らいでしまうから

 

お金をもらう

という欲(みかえり)が出てきたとたん、

それはボランティアではなくなってしまう・・・。

 

自分でも揺らいでしまうとわかっているから、人からのほどこしは受けない

 

でも、来るものは拒みません


ネコも近づいてくる尾畠さん

本当に徹底した善意の人です

びる
ネコかわいい・・・

にゃん
にゃん♪

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


情熱大陸で語った「尾畠さんが被災地に行く理由と秘めた想い

 

裏話

今回情熱大陸の取材ではまず、

尾畠さんと連絡をとることが大変だったそう。

アラフォーまめ
え、簡単じゃない?

 

それが。

尾畠さんは

携帯電話は持たない主義

 

そのため、取材班ですら

目撃情報をもとに、尾畠さんとコンタクトをとり取材をしていたそうです

アラフォーまめ
なんかほっこりする^^

びる
神は簡単にみつからない・・・

 

全てはお母さんに抱きしめてもらうために

 

尾畠さんは11歳の時、お母さんと死別しています。

 

やはり、小さい頃お母さんに甘えられなかった事は尾畠さんの人生に大きく影響を及ぼしました。


おかあさんへの思いをこう言っています。

 

今78歳になるけど、おふくろに思いっきり抱きしめてもらいたい。

おふくろは、尾畠春夫の言葉、行動、すべてをじーっと見てくれていると思うのです。

だから、

いつかあっちに逝ったとき、

もう背中の骨が折れる位、胸のあばら骨が折れる位

(おふくろに)抱きしめてもらいたい。

ほんとにそう思う。

そういって涙する尾畠さんをみて。

 

アラフォーまめ
お母さんへの思いは11歳でとまったままなんだなあ・・・

 

と涙してしまいました。

 

尾畠さんがボランティアをする理由

それは

あっち(いつか死んで向こうの世界)にいったとき

お母さんに褒めて、頭をなでて、抱きしめてもらいたい

から。

 

アラフォーまめ
全てはお母さんのために・・

びる
オバターーーー!!

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">



 

みんなの声

 


スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


まとめ

 

アラフォーまめ
ボランティアと偽善の境目ってどこにあるんだろう・・・

 

災害が起こったあとは、どうしても話題になります。

 

でも。

少なくとも尾畠さんをみている限り

人を助ける

という行為に、偽善も何もない。

 

そこに助けたい人がいるから、助ける、助けさせていただくだけ。

きっとおふくろもその場にいたら、助けてあげないさい、と言っているはず

 

という思いが、純粋に伝わってくるからです。

 

テレビにとりあげられようが、人目に触れようが触れまいが

お母さんを思ってボランティアする姿勢を貫く尾畠さんにまた感動してしまいました。

 

アラフォーまめ
尾畠さん・・・好き

 

びる
放送では野武士って連発してたけど、俺的には『山の神』の方がしっくりくる・・・


温泉に3時間つかります(笑)

お体に気を付けて今後も続けていって欲しいなあと思います。

 

放送を見逃した人はティーバーで見れますよ~

尾畠さんの名言を振り返りたい人はこちらへ

尾畠さんが入っていた温泉を知りたい人はこちらへ

 

んじゃまたね^^

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">



 

ABOUT ME
アバター
アラフォーまめ
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^