一般

【尾畠春夫さんの本】南々社が出版予定の『魂の生き方』はいつ発売?

こんにちはアラフォーまめです

アラフォーまめ
とりあえずほっとした・・・

びる
よかったね!

 


本日、アチーブメント出版のホームページに

新刊『一歩前へ』出版中止のご報告

というタイトルで、

尾畠さんの本の出版を中止する旨、掲載されました。


アチーブメント出版ホームページより引用

 

こちらの記事↓


でもお伝えしましたが、

 

本人が望んでもいない、承諾もしていない状態で、『尾畠さん初の著書』とうたい、本が出版される予定でした。

 

アラフォーまめ
むちゃくちゃだったよね・・ 

 

結果

ご本人と話し合いを重ね

販売中止になりました

 

 

アラフォーまめ

っていうか。

始めから尾畠さん本出したくないって言ってるやん・・。


 

でも。

もう1社、出版予定になっていたはず。

それがこちら



『尾畠春夫 魂の生き方』

当初は2018/11/2発売予定でした。
 

アラフォーまめ
南々社の本の話、まったく話題にならないよね・・・

びる
なぜだ?

 

そこで

南々社の『尾畠本』はこのまま出版されてしまうのか?

確認してみました


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="3273124662"
data-ad-format="link"
data-full-width-responsive="true">

尾畠春夫さん本の出版騒動

 


 

スーパーボランティア・尾畠春夫氏の著書「一歩前へ」が出版中止となったことがわかった。
アチーブメント出版がホームページで発表した。

 

「一歩前へ」は、山口県周防大島町で行方不明だった2歳男児を救出し注目を集めた尾畠氏“初の著書”として出版する予定だった書籍。

 

アチーブメント出版によると、担当編集者が尾畠氏とボランティア活動を共にし、1~2時間程度のインタビュー取材を計6日間行い制作。

 

尾畠氏は、「原稿確認・印税は一切不要」との意向で、印税全額と売上金の一部を平成30年7月豪雨の被災者支援金として寄付することも決まっていたという。

 

しかし、10月10日に尾畠氏から「他に出版を検討している出版社と出版時期を揃えてもらいたい」との要望があったとして、アチーブメント出版は10月12日に予定していた発売を延期。

その後、尾畠氏の元には配本延期に関する取材が殺到。

 

これ以上の取材対応は心身への負担が大きいとして「今後一切の露出を控えたく、出版社を問わずおよそ書籍出版は中止したい」との申し入れがあったとしている。

ⅼivedoorNEWSより引用

 

ご本人は

「他に出版を検討している出版社と出版時期を揃えてもらいたい」

アラフォーまめ
なんて言い方してなかったけどね・・

 

びる

あくまで自分たちは悪くない書き方だね。

ある意味プロ・・・


 

気になるのはその次

「今後一切の露出を控えたく、出版社を問わずおよそ書籍出版は中止したい

 

アラフォーまめ
じゃあ、もちろん南々社の本も出版しないってことよね?

 

南々社側はなんて言っているんだろう?

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


有限会社 南々社(なんなんしゃ)とは?

 

病院紹介本、名医本(医療評価ガイド)、広島ご当地本、カープ関連本、温泉評価本、山歩き本、瀬戸内海本、自費出版 など扱う、

広島にある、地域に密着した出版社です。

 

アラフォーまめ
尾畠さんは大分・・・

 

『魂の生き方』は聞き書きスタイルで、ご本人のお話をそのまま本にしたというもの。

 

著書とは違いますので、出版自体は問題なかったはずです。

 

 

アマゾンを調べると・・・


※2018年11月7日時点で確認

 

出版予定が『2018年11月10日』

となっています。

 

アラフォーまめ
え?いまだに出版予定のまま??

びる
このまま出版?

 

しかし。

南々社のホームページを検索すると・・・

 

『尾畠春夫』で検索


該当なし

 

『魂の生き方』で検索


該当なし

 

そのほかカテゴリーも含め詳しく調べてみましたが

どこにも『尾畠本』の形跡はありませんでした。

 

アラフォーまめ
ホームページから削除されている・・・

 

いったい南々社はどうする気なんでしょう?

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


みんなの声

 


スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


まとめ

 

みんなの声にまとめているのはアチーブメント出版に対する声です。

アチーブメント出版は報道に出たため、一身に非難を受けました。

 

しかし。

南々社から出版予定の『魂の生き方』は不思議なほど報道されませんでした。

 

だからと言って、このまま、

本を作った事自体、なかったことにしてしまう気なのでしょうか?

 

アラフォーまめ

それともこのまましれっと出版する気なの??


 

販売中止にするならするで、

お知らせのひとつも掲載しないなら、

販売しようとした本や作成者、また購入を検討していた顧客に失礼だと思います。

 

アラフォーまめ
何より尾畠さんに一番失礼よね・・・

びる
またご本人に取材いっちゃうのも困るし・・・

 

気になるのはアチーブメント出版の販売中止文。

出版社を問わずおよそ書籍出版は中止したい」との申し入れがあった

 

アチーブメント出版が尾畠さんとやりとりする

出版社代表(窓口)

となっているなら、この言い方おかしくないけど、

 

アチーブはあくまで

『フライングしてほかの出版社を出し抜いて販売しようとした』

って会社なだけのはず。

 

アラフォーまめ
そんな会社に他の出版の件ふくめて、中止してくれ、とか言うかな?

びる
なんかアチーブが「俺ら出版やめたんだから、他のトコもだすなよ!」って、けん制しているように聞こえる・・・

 

11月10日、

南々社がどのような対応をするのか

見守りたいと思います。

 

 

アラフォーまめ

尾畠さんのためにも

これ以上、騒動になりませんように!!


 

んじゃまたね!

 

追記:魂の生き方発売へ!!

 

恐れていたことがおきてしまいました・・・

尾畠春夫さんの本『魂の生き方』が明日11月10(土)、

予定通り発売になりました

アラフォーまめ
ええ!!

詳しくはこちらにまとめました↓↓


びる
尾畠さん・・・

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
アバター
アラフォーまめ
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^