Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お悩み解決☆アラフォーに役立つ豆知識サイト

京都の虐待犬を救った紫友会(しゆうかい)とは?おばさんのその後も

2019/02/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^

こんにちはアラフォーまめです

 

アラフォーまめ
ほんと・・・SNSってすごい

 

最近は良くも悪くもすぐSNSで情報が伝わる時代。

今回はツイッターの投稿の結果、

良い方向に動いた

という情報です。

 


 

ダレノガレさんも怒りをあらわにした

京都の犬虐待動画

 

アラフォーまめ
猫の虐待もツイッターで犯人特定されて逮捕されたばかりだよね・・・

詳しい内容はこちら↓


 

びる
またか・・・

 

いったいなぜこんな事が起き続けるのか?

というより

今まで起こっていたけれど、見過ごされてきた事件がSNSであかるみに出てきている、ような気がします。

 

今回、
  • ツイッターで大騒動になっていた京都の犬虐待動画はどのようなものなのか?
  • 犬を助けた紫友会とは?
  • 虐待おばさんのその後は?
を調査していきます


 

京都府日向市 犬虐待動画

 


 

アラフォーまめ
涙がでます・・・

 

※元ネタをツイートした『長靴をはいた猫さん』のアカウントは既に削除されています

このツイートをみてある団体が動き出します

 

 

スポンサーリンク

紫友会(しゆうかい)とは

 

広島にある一般支援団体。
代表は川村紫さん

 

冒頭、フェイスブックの団体の説明には

全て自己責任の自己完結。
人助けに理由はいらない。
できる事を できる限り 最前線で。

とあります。

 

アラフォーまめ
あれ・・?この言葉どこかで・・・

それは後程。

 

犬保護までの経緯について、フェイスブックを追ってみます。

 

スポンサーリンク

京都の虐待犬が保護されるまでの道のり

 

2019年2月8日

犬虐待動画がツイッターで拡散されたところから始まります。



動画をみた紫友会の代表、川村紫さん

即座に反応します

 

動画で観てしまうと、どうにも抑えられない怒りとこのワンコを助けたい気持ちで溢れます・・

そして

早く助かりますように・・・と思う人も心優しい人は多数いるでしょう。

でも祈るだけじゃ誰も救えない。

私はそう思う人間です。

さっそく情報を募ります。

 

 

が・・・

ツイッターで特定できたのは

ある程度の住所の情報のみ。

 

そこで・・・


Google earth(グーグルアース)で動画と比較し、しらみつぶしに場所を捜索します。

 

アラフォーまめ
気の遠くなる作業ね・・・

 

結果(2019年2月9日)


発見!!

アラフォーまめ
すご!!

 

 

そして・・・


 

ラブラドール一頭をレスキューしました。

いまから夜間救急に行き、

その後、私が この子を生涯保護します

助けた上に、生涯保護すると宣言

アラフォーまめ
ここまでで既に泣ける・・

 

 

2019年2月10日



 

たくさんの人からのお礼コメントがあふれる

 

しかし

(支援は)

とってもとってもありがたく

喉から手が出るほど本当は欲しいのですが

何か助けて欲しい

協力して欲しいという明確なことがあれば

その時にお願いします

 

アラフォーまめ
なんて謙虚なんだ・・・

 

 

スポンサーリンク

虐待犬無事に保護!

紫友会さんが動画に対して動いた結果、

たった1日でワンちゃんを保護!

驚くべきは

広島→京都までグーグルアースで特定して、助けにいった

という点

アラフォーまめ
すごい行動力・・・ 

 

そして

京都で虐待にあっていたラブラドールのワンちゃんは

零(レイ)ちゃんという名前をもらいました。

※0(ゼロ)から始めるという意味だそうです

なんと、16歳の老犬でした。

 

アラフォーまめ
16年間・・・そのうち何年間の虐待に耐えてきたんだろう・・・

 

保護した状態は


 
  • 腹部にこぶし大の硬い物や柔らかい物が無数にある
  • 腹水・内出血・腫瘍があり、呼吸も乱れている(精密検査が必要な状況)
→(おそらく)長年にわたり、殴られたり蹴られたりしていた

という状況が素人でも判断できてしまうほどの状態・・・

 

アラフォーまめ
ムゴイ・・

 

正確な精密検査の結果は
  • 重度の膀胱炎
  • 尿路感染
  • 肝臓数値高め
  • 背骨変形(老化による)
  • 股関節炎症
  • 胃の中に石ころ
  • 血液検査・レントゲン・腹部エコー・フィラリア陰性
 

だったそうです。

アラフォーまめ
いくら老犬でもこんなに症状は重ならないよ・・

 

スポンサーリンク

その後の飼い主は・・・

 



 

元飼い主から支離滅裂な電話がずっとかかってきます

 

アラフォーまめ
ああ・・そうなるよね。

 

実は動物虐待をする人は生まれながらのサイコパスでない限り、『根本の原因を取り去らない限り』ずっと虐待繰り返します。

それどころかエスカレートします。

 

なぜなら

動物虐待は『依存』と一緒。

 

飼い主は『依存』していた対象物(今回は零ちゃん)を奪われた状態なので
禁断症状(支離滅裂な電話という行為)をおこしています。

 

アラフォーまめ
依存物がなくなったら・・・

 

次に考えられるのは、『新しい対象物をみつける』事。

 

虐待をしていたおばさん

新しいワンコやそのほかの動物を飼い始める可能性もあります。

 

アラフォーまめ
ダメ!絶対!ダメ!!

 

このおばさんは今後も注意が必要だと思います。

 

こちらの記事で動物虐待する人の心理を説明しています↓


 

 

スポンサーリンク

みんなの声

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

スポンサーリンク

まとめ

 

わたしは幼い頃、

虐待されていた犬を保護した経験があります。

 

正確には保護というより、

虐待されて逃げてきた犬をお母さんが拾ってきた

のですが。

 

その子の名前はシロ。

保護した時は真っ黒だったのですが、

お風呂で洗ってあげると、真っ白な毛並みの可愛いプードルだったから、「シロ」と名付けました。

 

アラフォーまめ
もうちょっと名前こだわろうよ・・・

 

この子は寒さが苦手でよくコタツに入っていたのですが

家族があたたまろうとコタツに入ると、

思いっきり吠えて血が出るほど足に噛みついてきました。

 

そう。

おそらく前の飼い主に『蹴られていた事』を覚えていて、足が近くにくると怖かったのでしょう。

 

私達家族は、

その冬コタツを使えませんでした

 

その後。

長い時間をかけて信頼関係を気付き、

ムダ吠えも噛みつきもなくなりました。

 

その子は逃げてきたとき既に5歳くらい

うちにきて15年、

結果20年も長生きして旅立ちました。

シロ


 

動物だって、受けた体の傷や心の傷はなくなりません。

 

今回保護に入った団体の紫友会さんに

本当に心から感謝と尊敬の念を抱かずにはいられません。

 

そして、この言葉。

全て自己責任の自己完結。
人助けに理由はいらない。
できる事を できる限り 最前線で。

 

アラフォーまめ
これ、スーパーボランティアの尾畠さんも言ってた言葉だ!

 

何か見たことがある言葉の並びだなあと思ったら、昨年話題になった私の好きなスーパーボランティアの尾畠さんの信念と一緒でした^^↓


 

ボランティアを行う人の意識は共通

 

今回、人助けではなく動物保護だったけど、助けるのに「理由はいらない」ですよね

 

保護が無事成功して本当によかった!

 

 

追記:その後、心配な情報が確認できました

保護はあくまで一時的であり

元飼い主のおばさんが「返せ」と猛抗議しているようなんです・・・

 

アラフォーまめ
え!!

 

くわしくはこちら

京都虐待犬の飼い主猛抗議!「しつけ」言い分動画と保護が安心できない理由

 

んじゃまたね

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 庶民アラフォーまめちねっと , 2019 All Rights Reserved.