一般

三崎優太(元青汁王子)と立花孝志(N国党)の意外な共通点とは?都知事選はあり?

アラフォーまめ
議員スカウトって新しい・・・

こんにちはアラフォーまめです。

 

2019年9月6日
青汁王子こと、三崎優太さんの脱税事件の判決が以下のように出ました

約1億8000万円を脱税したとして法人税法違反などの罪に問われた「青汁王子」こと、「メディアハーツ」(現ファビウス、東京)前社長の三崎優太さん(30)は懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡されました。

 

そして、
なぜか東京地裁にはNHKから国民を守る党の立花孝志参院議員(52)も駆け付けて、

 

そして、
なぜか三崎優太さんに来年の都知事選出馬を打診した(スカウトした)ことをあかしたのです!

 



 

アラフォーまめ
いったいなんの共通点があるのこの二人・・・

 

そこで今回は

三崎優太さんとN国党立花孝志さんの意外な共通点についてせまっていきたいと思います

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


三崎優太と立花孝志の3つの共通点とは?

 

なんの共通点もない二人だったはずです。

なぜ立花孝志さんは三崎優太さんをスカウトしに行ったのでしょう?

共通点は大きく3つあります

 

三崎優太と立花孝志の共通点1・共通の敵がいる

 

1つめは共通の敵がいる点

 

敵は森友学園問題で話題となった人物。

佐川宣寿(さがわのぶひさ)前国税庁長官

です。

 

森友学園問題とは

小学校建設のための土地売買について9億5600万円の土地が1億3400万円の約8億近くも値引きされた状態で売却。

一公務員の判断ではこの値引きが行われるとは到底考えられず、国会議員、もしくはその妻の関与が疑われた

当時、前国税庁長官・佐川宣寿(さがわのぶひさ)は近畿財務局職員にウソの書類を作成(公文書の改ざんさせる。その後、職員は自殺)をしたにも関わらず罪に問われていない。

また国会ではウソの答弁を繰り返した。

 

2年前から立花さんはこの事件に問題があると考え、関心があり、いろいろな情報を集めています。

そして立花さんもこの問題は解決していないと思っています。

三崎さんも佐川宣寿 前国税庁長官(国税局)について不正を認めさせ、是正させたいと思っているのです。

 

詳しくはこちら↓


スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


三崎優太と立花孝志の共通点2・話題作りがうまい

 

2つ目は話題作り、メディア戦略がうまい

という点です。

 

立花孝志さんの場合

 

立花孝志さんは2019年8月、わざわざ三崎優太さんの働くホストクラブに行って知り合いになっています。


さらに
2019年8月29日にも会ったそうです。

 

そして立花さんいわく

「(三崎優太の)出馬の意志を確認している。党公認が理想だが活動を全面支援していく」と断言。

三崎さんの公約は「国税庁をぶっ壊す!」となるとした。

 

アラフォーまめ
ちょっと冗談みたい・・・

 

なぜ立花孝志さんは業界も違えば面識もなかった三崎優太さんに会いにいき、判決の日には報道陣の前でスカウトした事を告白しているのか?

 

簡単に考えれば

話題作り

ですよね

 

アラフォーまめ
絶対そう!!

 

しかし。

そこはさすがN国、もとNHKでメディア業界にいた立花さん。

話題作りとはいえ、なぜ『三崎優太さん』をターゲットにしたのか?

そこには深い理由があると考えられます。

 

一言で言うと、

メディア戦略上、彼じゃなきゃいけない

という事情があると思います。

 

メディア戦略とは言い換えれば『大衆心理を上手に掴む方法』という事。

 

一時期、青汁王子として注目をあびた三崎優太さんの判決が出る日をターゲット(旬な話題)をさだめて、本人と知り合いになり、当日は東京地裁にかけつける。

さらには『都知事選出馬を打診』という突拍子もない事?を言い出し世間の注目をあびる。

 

結果。

ニュースに多く取り上げられました

 

アラフォーまめ
わたしも「なんでこの二人?」ってビックリしたもんな・・・

 

今回三崎優太さんを立花孝志さんがスカウトしているのは、はっきり言うと、話題作りでしょう。

でも話題作りというのは言い換えれば、

多くの人に自分達の事を知ってもらう機会を作る

これに見事成功していると言えます。

 

三崎優太さんの場合

 

そして三崎さんもこんな事を言っています

 

なぜあえて炎上させるような投稿を繰り返すのか? 三崎被告はこう語る。

「やっぱりぼくは、逮捕されたことに納得がいっていない。もちろん、法律を破ったことへの反省はありますが、14億4000万円納税していたにもかかわらず、その2割にも満たない 1億8000万円を納めなかったことで逮捕、起訴されて、すべてを失った。

法律で有罪だというなら有罪なのかもしれませんが、当時のぼくにとっては極めて小さい金額だったんです。判決がまもなく出るので、それまでにできるだけ多くの人に、ぼくのことを知ってもらいたい。炎上してもいいから注目を浴びて、できるだけ自分の“納得してない”という思いを広めたいと思ったんです」

例えば、焼き鳥店でのアルバイトで出会って交際した女性と1か月で破局したことについてツイッターで触れ、その女性が置いていった手紙を公開。さらに、《女心を勉強するために女になりました》と女装動画を投稿。アルバイトを首になると、それを抗議するために店に乗り込んだ時の店側とのやりとりの動画を公開。これらの炎上投稿は全て世間への“アプローチ”だったというのだ

2019.09.04 16:00  NEWSポストセブンより引用

 

事件発覚後に三崎優太さんがした事をまとめると

  • 社長を辞めて無一文になる
  • 焼き鳥屋でアルバイトする
  • 焼き鳥店でのアルバイトで出会って交際した女性と1か月で破局(彼女の置手紙を公開)
  • 焼き鳥店でのアルバイトで女装動画を投稿
  • アルバイトを首になる
  • 元アルバイト先へ抗議の様子を動画公開
  • キャバ嬢の彼女と別れ、ED(勃起障害)になる
  • 新宿・歌舞伎町のクラブ愛(ホストクラブ)でホストになる
  • 5日で3000万円を稼いで8月度歌舞伎町ホストナンバーワンになる!
  • 別のホストクラブに移籍
  • 8月31日でホストを辞める
 

びる
めっちゃ炎上してたよね!

 

忘れられないため、
あるいは
あらゆる人に多く自分の存在を知ってもらうためにわざと炎上させていた

という事なんです。

 

さらに三崎さんは1億8000万円のバラマキ企画も行っています


 

脱税したとされている【1億8千万円】を日本の未来のために贖罪寄付!

一人につき100万円を180名様に現金!

 

ここまでの流れをみてくると、

いかに三崎優太さんが佐川宣寿 前国税庁長官さんの悪事や不正を訴えるため、
綿密に計算し行動していたかがわかりますね。

 

アラフォーまめ
やっぱキレモノ!

 

N国党立花さんがスカウトに動いたのは

N国党・立花孝志(炎上・話題)

    × 

三崎優太(炎上・話題)

    

多くの人に認知してもらえる

から。

 

知らない=ないと同じ

なんですよね。

 

二人とも見事にこのメディア戦略成功しています

 

びる
おもしろい・・・

 

大衆心理をつかめば自分の主張を伝え人を動かす事ができる

こうして意図的にメディア戦略をおこなっているのがこの二人の凄いところです。

 

私も。

このブログをスタートしたときは、本当にアクセスが少なすぎてへこむ日々が続きました。。。

今はおかげ様でこうやって、誰かに記事を読んでもらえています。

感謝感謝ですが、やっぱり何度も挫折しそうになりました^^;

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


三崎優太と立花孝志の共通点3・他人の叩き方がうまい

 

最後、3点目のポイントは他人の叩き方がうまい

という点です。

 

他人を批判するときの基本ポイント

 

大勢のたくさんの弱者をひきつれて少数の強者をたたく
→これができていないと逆に批判や反感をかわれ、足元をすくわれることになります。

 

だれかを批判したい時・たたきたい時は

自分は弱者であり、強者に立ち向かっているんだ

というスタンスで大衆を味方につける事

のがポイントです

 

たとえば。

 

事件前

三崎優太さんは事件があかるみにでるまでは

絶対強者→年収150億の社長

そんなイメージが強かった

 

事件後

強者イメージを払拭するために

『1から出直します』と宣言し自分は『弱者』であるとアピールします

実際、焼き鳥やバイトからスタートでしたよね

びる
なぜ焼き鳥屋とは思った・・・

 

そうして、日常をどんどん情報公開して、

昔と今の自分は違うんだ

という印象をうえつけようとしていました。

 

そうして、判決後の動画。

みごとに『自分は弱者である』という立場から国税庁を批判

さらに
自分の怒りだけではない、

『国民みんな』に対して問題を提起していました

 

結果、

多くの人の心を動かし賛同する人々が次々にあらわれる

という事態になっています。

 

びる
さすが元青汁王子!

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


まとめ

 

アラフォーまめ
なんか政見放送をみているみたいだった・・・

 

業界も育った年代もまったく別のふたり。

戦う敵が共通だった

とは意外でした

 

すぐれた経営者、政治家 人の上のトップにたつような人は

人を動かすテクニック

ずば抜けていると思います。

 

今回の一連の三崎優太さんやN国立花孝志さんの行動をみてそう思いました。

そして、

アラフォーまめ
社長の次は都知事選・・・ありかも!?

と思ってしまいました。

 

 

さてお二人は

どこまで大衆をひきつけて、自分の望みを果たすことができるのか?

今後さらに注目です!

 

今回参考にしたのはメンタリストDaigoさんの動画です。
立花さんの事をめっちゃほめてます^^

動画はこちら↓



 

あとこんな記事もかきました


 

んじゃまたね~

 

style="display:block"
data-ad-format="autorelaxed"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="4596331348">

ABOUT ME
アバター
アラフォーまめ
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^