Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お悩み解決☆アラフォーに役立つ豆知識サイト

40代妊活 自然妊娠を目指すアラフォーのお話し

2018/08/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^

アラフォー妊活してますか?

ども、こんにちは。

昨年、39歳にて初婚、現在40歳のアラフォーまめです☆

 

みなさん、

妊活してますか?

 

ってか。

  • 結婚してんだからあたりまえだろ!
  • 40歳目前でしてないなんておかしい!
なんてお声が聞こえてきそうですね(失笑)

 

わたし、

なんとな~く妊活してます。

といってもこの2点のみ
 

お世話になっている葉酸はこちら



 

妊活を始めて1年。

このままゆるーく妊活をしていても

40歳の私は、年齢的にできる気がしなくなってきました。

 

でも

不妊治療をしてまで子供が欲しいとは思っていません。

 

実は

『不妊治療』って言葉が好きくないです。

 

そもそも

不妊って病気なの??

って疑問を常日頃思っていて。

 

女性に生まれたからには必ず妊娠する

だから妊娠しない事を『不妊』と言い

不妊は病気

治療が必要

 

って考えが不自然な気がしています。

 

だって

病気があったり、状況がゆるさなかったり

どんな女性でも、妊娠するとは限らないはずです。

 

もちろん

子宮の病気やお相手の病気で、治療をしなければ授からない!

というのであれば、もちろん治療をした方が良いと思います。

 

でも、

自然妊娠できる条件を持っているのに、

医療を使って、治療をして、妊娠するという事

 

になんだか不自然さを感じてしまいます。

 

もちろん!

不妊治療を否定している訳ではありません。

赤ちゃんを欲しい方の気持ちはよくわかります。

妊娠しやすい・しにくい がある、

という事も知っています。

 

若くして治療に取り組む方ももちろん知っていますし

私の周りのアラフォーの友人も、何人も不妊治療しています。

さらには

治療のために、会社をやめて、取り組んでいるアラフォーを何人も知っています。

友人に話を聞くと、本当に大変な治療を毎月繰り返しています。

 

そこまでして赤ちゃんが欲しい!

そう思う方がいるのも、もちろん当然だと思います。

 

ただ。

そんな話を聞いて、改めて私が思うのは

  • 子供って自然に授かるもの
  • 授かれなければ授からないで良い。別の生きる道がある
と思った、という事。

 

私のだんな様も

『もし、子供ができても、できなくても、二人の生活を楽しめばよい』

と言ってくれる人です。

 

そんなこんなで、私の場合。

不妊治療は考えず、ゆる~い妊活をしていました。

 

そんな今年。

新年早々、母から、こんな本が届きました。
なに?妊活に不妊治療はいらない??

 

そもそも母は、私が妊娠しない事を気にしていたの??

母もあまり、妊活妊活言わない人です。

でも。

この本を送ってきた。

なんだかとっても気になったので読んでみる事にしました。

正しい妊活とは

ざっくりと本の内容をご紹介すると
  • 不妊は病気ではない
  • 加齢で子供ができにくいは間違い
 

正しい妊活とは『卵子を育て、妊娠しやすくする事』を言うそうです。

 

そもそも妊娠しにくいのは卵子の質が問題

そのため

質の良い卵子を育てる事が必要

それには

体質改善が必要

というのです。

 

妊活でやる事はたった3つ

 

  1. 血液、リンパの流れをよくする体操
  2. 1日に水2リットルとる
  3. 体に良い食事

これだけ。

体質改善を行い、質の良い卵子を育てる事で妊娠する確率は

なんと

40歳以上の8割が妊娠!!

 

ほんとかよ~~

っと本につっこみながら内容を読み進めていきました。

その前に

妊娠に関わる、都市伝説から否定されました。

 

妊娠法の都市伝説

  • 子宮を温める
  • ホルモン治療
  • 排卵日にHする
  • Hのあとは逆立ち
  • 夫は排卵3日前から禁欲
わたしは

子宮を温める事と、ホルモン治療は妊娠しやすくすると思っていました(ほかの3つは何となく違う気がしていました)

そのため、2つを取り上げると。
  • 子宮を温める→温めなくても、もともと暖かい。温めなければ行けないほど冷えているのは『生命維持すら危険』
だそう。

でも、効果が出ている人もいるのはなぜ??

それは、

温める事で血液が循環して、血流がよくなるため。

子宮の温めが直接聞いているわけではない

そうです。。。

また、

  • ホルモン治療→もともとホルモンバランスが乱れている人が整える事は必要。
→乱れていない人がホルモンを取り入れる事は『過剰補充』になり、卵子を増やす事はしても、卵子に栄養が届かなくなる。

複数増えてしまった卵子に栄養が行き届かなかったり、

逆に自身でホルモンを分泌できなくなり、

更年期症状が起こったり、閉経したりして逆に危険

と言うのです。

 

え!?

不妊治療している人達、結構この治療やっている人多いのに・・・コワ!

ちょっとビックリしてしまいました。

※諸説あります

 

妊娠しないのは卵子が劣化しているから

 

なぜ、対外受精をしたり、一度妊娠した卵が流産してしまうのか?

これは『卵子が劣化』しているからだと言います。

 

実はこの本を読む前から、私も、そんな気がしていました。

だって、わたし

 

一度39歳で妊娠しています。

でも2か月で流産してしまいました。

 

その時お医者様に言われたのは

卵子が受精したそばから、育つ可能性がなかった

卵子に異常があり、受精卵が生き延びる事ができなかった

(早期流産といいます)

と言われたのです。

 

卵子が育たない??

私はこの事がずっとひっかかっていました。

 

ネットで調べると多くでてくるのが

加齢による卵子の劣化

年齢があがる事で起こった事なら、

もうどうする事もできないと思ったのです。

でも

卵子の劣化は『加齢』ではなく、

『質の悪い卵子』のせいで、

『質の良い卵子は作る事ができる』

と言うのです!

 

たしかに。

私の知り合いで43歳で、子供を年子で産んだお姉さんがいたけど、

加齢が原因で子供ができないなら、彼女は奇跡な訳だ。

 

ん~~

じゃああ、質の良い卵子をつくる方法って何!?

スポンサーリンク

妊娠するためには質の良い卵子が必要

 

その前に。

わたしは『妊娠しにくいのか?』

不妊度チェックがあったのでやってみます。

 

妊娠しにくさチェック

  1. 週1回以上、コンビニ弁当を食べている
  2. 週1回以上、スナック菓子などのおやつを買っている
  3. 毎日の水の摂取量は1リットルより少ない
  4. 平熱が36.5度以下
  5. 朝からだるいと感じ事が多い
  6. 食事の量に変化はないのに太ってきている
  7. 排泄がすっきりしない(便秘になりがち)
  8. 肌のつや、ハリがなくなってきた
  9. すぐに疲れを感じるようになった
〇の数×10パーセントが不妊度

 

私の場合、〇が7個!

不妊度70%

うわ~~こわいい~~~!!

 

このチェックには卵子劣化の原因が質問されています。

 

卵細胞劣化のもと

  • 乱れた食生活
  • 多量な添加物
  • 不規則な生活
  • 過度の飲酒
  • 喫煙
  • ストレス
 

卵子劣化の理由=不健康な生活

なんですよね。

 

昔から多くの色んな人が言ってきた事ですね。

昔の人が妊娠しやすかったのは

添加物入りの食物がなかったり、規則正しい生活をしていたから。

 

誰でもわかりそうですが

改めて言われるとそう思ってしまいますねえ。。

 

こんな生活習慣を改めずに、

サプリに頼って妊活とは なんて浅はかなの私!?

ちょっと、へこみました・・・。

 

さらにへこむチェックをもう1つ。。

 

卵子不健康チェック

  1. 夕方靴下の跡がくっきりついている
  2. 太もも、ふくらはぎの外側が硬く外に張り出している
  3. スカートの中心が気づくと左右どちらかにズレている
  4. 足首が太い、もしくは足首にしまりがない
  5. 両ひざをくっつけて椅子に座る姿勢がつらい
  6. 靴底の外側ばかり減る
  7. バストの位置が以前より下がっている
  8. 首が以前より太くなっている
あてはまる数が多いほど卵子が不健康。

 

はい。

もう、撃沈。

全てあてはまっている!

 

このチェックでは

カラダの巡りをチェックしているそうです。

カラダの巡りをよくすることで、いい卵子ができると言います。

 

私の目指す自然妊娠の方法はこれだ

 

ここまで読みすすめて。
  • 不妊治療
  • 妊活サプリ
これらを試す前に、

まず『体質改善』が私にとっては急務である

と、強く感じました。

 

そのため、私は自然妊娠にむけて、

この本で提唱されている、3つの方法試したいと思います

 

1 血液、リンパの流れをよくする体操~不妊リフレマッサージ~

 

カラダの巡りをよくすればいい卵子ができる

卵子はミトコンドリアによって、成長します。

体液がよどむと、卵子も、ミトコンドリアも不健康になるそうです。

体液とは血液・リンパ液・組織液のこと

この巡りをよくすることで、良い卵子をつくれる

と言うのです。

巡りをよくするには『経絡(けいらく)』が重要。

経絡(けいらく)とは

カラダの骨、そのきわに多くあるツボの事。

経絡と経絡をあるべき位置に整えて、体液をきれいに流すことで巡りを良くします。

それが『不妊リフレマッサージ』と言います。

1日10分、お風呂あがりに行います。

あとは姿勢も重要です。

特別な事は行いませんが、意識して

  • 正しい立ち方
  • 正しい歩き方
  • 正しい座り方
を実践していきます。

 

2 水を1日2リットルのむ

 

私は毎日コーヒーを5杯のみます。

会社で4杯、自宅で1杯

最近ではカフェイン取りすぎをきにして

カフェインレスを3杯にして、残り2杯をカフェイン入りに変えました。

だから、

1日2リットルくらい、水分なんて楽勝♪

って思ったら。

飲み方のポイント

  1. 水分ではなく「水」
  2. タイミングは「空腹時」
  3. 量よりも「回数」

お茶や、コーヒー、味噌汁は『水のかわりにならない』

 

が~~~ん!!

なぜ!?

それは

お茶やコーヒーの成分が水に溶け込んでいて、体に入った時、水として危険物回収作業が期待できない

※食事の時は食べ物と一緒にお腹の中で水分が混ざるので、デトックスが期待できない為、お茶やコーヒーを飲んでも良い

そうなんです。。。。

とほほ。。

 

3 体にいい バランスの良い食事

食事で気を付けるポイント

  1. 添加物をなくす
  2. 必要以上の加工をしない
※便秘の場合は、朝フルーツを食べる

つまり

本来食材が持っている栄養素をそのまま頂く事がポイントだそうです。

 

そういえば。

この間、正月太りした人のダイエットの企画で一番やせた方法(-12.2キロ)が

肉と寿司、時々ラーメンダイエット

でした。

(夕飯に肉かお寿司を食べ、週末だけご褒美にラーメンを食べる生活を1か月行う)

 

ここまで極端ではないにしても

理論は一緒です。

先生が言うには肉もすしも、食材が原型をとどめていて、

栄養がバランスよくとれる =代謝が良くなってやせる

というのです。

 

そのダイエットでも、『2リットルの水』を飲むことを

言っていました。

ただし

肉と寿司だけではバランスが良くないので、

バランスの良い食事を心がけて行きたいと思います。

 

まとめ

 

卵子の質を決定的に下げるもの

食品添加物以外には

『薬』

だそうです。

 

薬の使用料と卵子の質の低下は比例している

と言います。

 

免疫力が大事

と言いますが、やはり何でもかんでも薬に頼るのは良くないそう。

体質改善をして、自分の体の中から元気になる事が一番の妊活にきく薬のようです。

 

じゃあ、

『妊活サプリ』は?

本によると。

妊活サプリメントはミトコンドリアを活性化させるので卵子にはいいかもしれない。

でも、自然界にないものを体に取り入れると、臓器に負担がかかる。

結果、卵子の機能は回復しても、他方(体)が消耗するから、プラスの効果は期待できない。

と言うんですね。

う~~ん。。。

悩むところ。

 

でも。

取りあえず、私の飲んでいるサプリは、

体にもよさそうなので、続けてみる事にします。

 

さて。

不妊は病気ではない。年齢よりも体質改善が大切

果たして結果が出るかどうか?

追って、ご報告させて頂きますね~

 

ではまたね(^^

参考書籍はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 庶民アラフォーまめちねっと , 2017 All Rights Reserved.