アラフォー妊娠

妊婦加算に怒る人続出!妊婦の外来受診の料金が高くなる理由に非難の嵐

こんにちはアラフォーまめです^^

昨年2017年にわたしは双子の女の子を出産しました。

10カ月近くの妊婦期間を経て出産したのですが

やはり、

妊婦は危険がいっぱい!

お腹にいる子供の命を守るため、自分自身だけでなく

妊娠中のちょっとした変化にも最新の注意をはらいます

 

私は高齢で双子妊娠だったので

ハイリスク妊婦

でした。

 

ハイリスク妊婦と認定されると、ただでさえ診療費が高くなります。

 

さらに。

私の場合は

ちょっとお腹が痛いと思えば

アラフォーまめ
流産してないか心配・・・

→受診

 

食べた後すぐねちゃう日が続いたな、と思えば

アラフォーまめ
血糖値が高いのでは・・心配

→医者に相談、検査

 

そして

アラフォーまめ
うわ!妊婦糖尿病判明!!

→通院

 

さらには最後、出産まじかになって

妊婦高血圧

にまでなってしまい、、、

本当にちゃんと子供が生まれてくるか?

心配な日々を過ごしていました。

 

びる
大変だったね・・・

 

したがって当然

妊娠期間中はちょっと心配な事があれば医者に相談

これは

自分でもそう思っていましたし、周りにもそうすすめられていました。

そしてその通り行動してよかったと思っています。

 

そのため今回ビックリしたのが

妊婦加算

という制度

 

アラフォーまめ
あれ?まめの時は特に加算されてないよ?

 

それもそのはず、

この制度は

2018年4月、つまり今年から新たに始まった診療報酬の制度だったのです

 

アラフォーまめ
でも、妊婦加算って。。。

 

ただでさえ

妊娠中は色んな事が心配になって、医者を頼りにするのに

 

アラフォーまめ

診療で料金が高くなるなら

ちょっと様子みようかな・・・


 

→悪化

なんて事になりかねません。

 

アラフォーまめ
なんでこんな制度作ったんだよ!!アホか!!

 

いったいなぜこんな妊婦に優しくない制度ができたのか?

詳しく調べてみました


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="3273124662"
data-ad-format="link"
data-full-width-responsive="true">

妊婦加算制度とは?

 

 


妊婦が外来で受信した場合。

妊婦の支払いは

  • 自己負担3割の場合、初診で約230円アップ
  • 再診だと約110円増え、
  • 深夜や診療時間外はさらに増額される制度です。
 

 

アラフォーまめ

ええ~~!!何それ!!

逆に安くしてほしいよ!!


 

妊婦加算する時の判断方法

 

妊婦加算は、医師が問診などで妊婦と判断すれば算定が出来ます。

 

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


妊婦加算する理由

 

妊婦ならば、おなかの子どもへの安全性を考慮して、


  • どんな検査をするか
  • どの薬を処方するか

これらを慎重に判断する必要があります。

妊婦特有の病気もありますが、

これらは妊娠時の変化に伴い、

診断が難しくなります。

 

加算は、こうした妊婦の診察で必要となる

医師の特別な配慮を評価したもの

つまり

「手間賃」です。

 

改定で病院側の負担が減る?~安倍政権のねらい~

 

診療報酬は2年に一度改定されます。

今回の改訂では、

産婦人科を持たない医療機関や専門外の医師に、

妊婦の診療に積極的に関わってもらい、

周産期科(産婦人科)の負担を減らそうとするもの。

 

アラフォーまめ

え、、報酬が増えれば、妊婦を取り扱う医者が増えるから料金高くしたってこと??


 

ほんと、

妊婦目線で物事を考えない人達が考えそうな事ですよね・・・

 

「本来は、身近な医療機関で問題なく対応できるケースでも、妊婦の診療に苦手意識を持つ医師が、まずは産婦人科に行くように指示したり、必要な薬を処方せずに症状を悪化させてしまったりすることが少なからずあります」

国立成育医療研究センター(東京)妊娠と薬情報センター長で母性内科医の村島温子さん

 

身近な医療機関で問題なく対応できるケースでも

妊婦はまずは産婦人科

で、私は良いと思っていました。

 

だって、

みてもらう妊婦側も

産婦人科の知識が豊でない先生に診てもらうのコワイ

と思うからです。

 

アラフォーまめ
産婦人科の先生でない人に処方された薬は、妊婦の私が使って大丈夫なの?とか、疑っちゃう・・

 

ですよね!

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


妊婦加算があると、おこるかもしれない事

 
  • 病院行くのを我慢する
  • 妊婦ではないとウソをついて外来の医者にかかる
 

これらの行為、

とっても危険です

 

ガマンすることで重篤な病気を引き起こすかもしれません。

ウソをつくことで、胎児に悪い影響を与えるかもしれません。

 

びる
でも。。それを選んだ、妊婦の責任じゃん?

 

確かに、
  • 100円、200円くらい払えばいい
  • 医療者側も診療に苦労している
 

それはわかります。

 

でも、

それを払えない妊婦さんだっているし、

妊婦検診すら受けることをためらう妊婦も世の中にはいるんです。

そして、

嘘をつかせたのは誰ですか?

という事。

 

今まで通りの制度なら

こんなウソをついたりガマンして医者にかかる必要はなかった。

 

なのに、

政治目線、医者目線でしか制度を考えなかった結果

妊婦目線になれなかった結果おこるかもしれない事態です。

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


医者がやりそうなこと

 

妊婦だったらダレカレかまわず妊婦加算しちゃえ

 

お会計:あなたは妊婦ですか?

妊婦:はい

お会計:じゃあ、妊婦加算で料金頂きます

 

アラフォーまめ
え、問診で妊婦って聞かれてないし、診察でも言われてないけど、、、

 

Q,診察が終わってお会計時に妊婦だとわかった場合、加算するってあり??



A、なしです。妊婦加算は、医師が問診などで妊婦と判断すれば算定が出来ます。

診察の際に医師が妊婦であると判断しなかった場合には、さかのぼって算定することはできないのです。

 

実際にこんな問題もおこっています

この前皮膚科行ったらお会計呼ばれて、
「あれ、妊娠中ですか?
ならお会計変わります」
とか言われて会計高くなったのウケる。
妊婦加算だとさ。
皮膚科何箇所も梯子する予定だったけど辞めたわ。いや逆に安くしろよ馬鹿かよ。

— み様@35w (@tobimori_riinah) 2018年9月6日

 

このツイートで『妊婦加算』が炎上しました

 

みんなの声

 


 

まとめ

 

わたし個人の意見としては

妊婦加算はあっていい

と思います。

 

ただし、

妊婦に負担させるのではなく、

国が補助する制度が必要

だと思います。

 

そうすれば、

妊婦も医療側も納得できる制度になる

と思います。

 

今回炎上した一つの原因としては

ワケがわからずにある日突然

今まで医療側大変でした。妊婦に今後負担してもらいます

って言われた事。

 

当然、なんで?って理由が気になりますし、

その理由が妊婦が納得できるものであれば、

炎上はしなかたっと思います。

 

おそらく。

今回の事が許されるなら

老人。幼児、他何か大人。

加算しようと思えば、どんな制度でもつくれちゃうと思います。

 

アラフォーまめ

ぽっちゃり加算とか、

メタボ加算とかできるかもね!


 

びる
やべ!

 

にゃん
だにゃー

 

んじゃまたね^^

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">



 

ABOUT ME
アバター
アラフォーまめ
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^