Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お悩み解決☆アラフォーに役立つ豆知識サイト

投票の仕方がわからないあなたに必見☆わかりやすい投票の仕組み2016年

2018/08/22
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^

 

 

☆ネタバレ:どの党に投票したらよいかをスグ知りたい方は、この記事の1番したへ☆

 

本日は平日。

土日は仕事で、平日が休日の私は朝からお出かけ♪駅に向かって歩いていました。

そこへ。

腰が90度曲がった白髪のおじいさんと、その後ろから、同じく90度腰のまがったおばあさんが自転車をゆっくりこいでこちらに向かってきます。

通り過ぎようとしたところ、おじいさんが自転車をとめて、私に

「○○コミュニティーセンターはどちらですか?」

と、聞いてきました。

『あら。ここらあたりの人ではないんだ。こんな何もない町にわざわざ何の用事だろ?』と思いつつ、丁寧に道をご案内いたしました。(老人に話しかけられるの、なんだか嬉しいですよね・・(私だけ?)

そして。

電車に乗った後。老夫婦の行き先が気になった私は○○コミュニティーセンターで何があるか調べてビックリ。

そう。

老夫婦の向かった先は『期日前投票のできる場所』

つまり、『2016年 参議院 都府県選出・比例代表選出 議員選挙』へ、朝から投票に向かっていたのでした。

そういえば、選挙って何日だっけ??

投票行った事ありますか?

はずかしながら。

私は選挙の投票に、数えるほどしか行った事がありません。

20代は仕事に追われ、30代からやっと選挙に行く時間を得ましたがそれも気分によって行ったり行かなかったり・・・。

行っても、よく政策もわからぬまま、とりあえず目立つ人(名前をなんとなく聞いた事がある人)に投票をしたり。

ほんと。

いい大人が!と笑われそうです・・・(泣)

でも、まって。

庶民アラフォーのみなさん、私と同じように、意外に選挙って無関心ではありませんか??

危険です。

選挙に投票しないという事は『国の政策にかかわれない』という事。

一人ぐらい投票しなくたって政治は変わらないよ!とは昔から良く言われてきました。が、今はそんな時代ではありません。

でも

選挙ってなんで行われて、何を焦点に投票するのか、良くわかりませんよね?(だってどの政治家も同じような事を言ってる気がしますし・・)

そこで。

今年は本格的に政治に関わる!と決めたアラフォー女まめは、投票のしかた・政党の選びかたについてまとめてみました。

2016年 参議院選挙 特徴

18歳、19歳に選挙権が与えられました。

この事により、いままで高齢世代の投票が政治を決定しがちでしたが若年層の意見が取り入れられた新しい政治が展開できる可能性が出てきました。

(開票してみませんとわかりませんが・・)

そのため、各政党も、高齢者をターゲットにした政策だけではなく、若年層に向けた政策を打ち出し、票を集めようとしています。

前回2010年(第23回)選出の衆議院議員は2016年7月25日で任期が終わります。

そのため、2016年(第24回)衆議院選挙が(投票日7月10日)行われます。

思い出そう!社会科の勉強

  • 衆議院:480人 任期4年 国民の世論を強く反映できる(任期短い・途中解散あり)
  • 参議院:242人 任期6年 じっくり調査・審議できる(任期長い・3年ごと半数選挙)
日本の国会はこの『二院制』で構成されます。

国民の生活に影響する予算や法律などを決定する大切な場所なので、1院(衆議院)だけで話あうのではなく2院(参議院)でもう一度話あって、行き過ぎがないかダブルチェックする事で政策を決定します。

この任期の長い人たち(参議院)を選びなおす選挙が今回の選挙です。

 

選挙区選挙と比例代表選挙
  • 選挙区選挙:都道府県ごとに2~10人を選出
  • 比例代表選挙:全国を1つの区域として政党が集めた票に対し、議席を配分する
そのため、投票所では2種類の票を投票します。

投票のしかた
  • 有権者には投票券がとどきます
  • 選挙日7/10(日)指定の場所にて投票を行います。ただし、当日、都合により投票が行えない場合、『期日前投票』といって、指定の場所で投票日前に投票を行う事ができます。宣誓書が必要です。指定場所は投票券に書かれています。☆宣誓書の提出:これは投票場所に出向いた際、投票を行う前に記入する書類です。場所や書き方は係の方が誘導してくれますのでただ行けばいいですよ。
  • 指定場所についたら、投票券を1番窓口へ渡します
  • チェックが終わったら2番窓口で記入用紙をもらい、まず、『都府県選出』の政治家を選びます。記入台があり、候補者の名前の一覧が貼られているので、見ながら正しく名前を記入します。
  • 次に3番窓口で『比例代表』の記入用紙をもらい、政党や政治家を選びます。政党名や政治家の名前の一覧が貼られているので、個人を選べない場合は政党を選び記入します。
  • 終わり
よくありがちなのが。

下調べをせずなんとなく投票場所に出向いて「誰に入れていいやらまったく迷ってしまう」という人・・。

大切な投票ですので十分迷って投票するのは悪い事ではありません。が、アラフォー達大人の世代は『ある程度下調べ』を行ったうえで投票に行くのがスマートですよね。

でも。

時間もない!

という、超特急で選挙に出向くのであれば。以下の政党の特徴を参考にし「その党派に所属している議員を選ぶ」という方法をとると良いでしょう☆

では各党の『超!簡単な特徴』一覧をご覧ください。

スポンサーリンク

各党の特徴(2016vr)

  • 自由民主党(自民党):保守的で伝統や体制など維持したい。自由主義。財界の支持
  • 民進党(旧民主党):消費者の立場にたつ。庶民からの支持
  • 公明党:中道主義。保守でも革新でもない中立を目指す。民衆側の立場。創価学会が支持
  • おおさか維新の会:古いものを壊し、新しいものをつくる。以前の代表は橋本徹
  • 日本共産党:社会主義、共産主義『人も財もみんなに平等に』と考える。自民党と真逆。
  • 社会民主党:社会主義。政府管理で誰もが平等な社会を目指す。
  • 新党改革:夢と希望をあふれる日本をめざす。子供や孫のため、日本を再構築する
  • 生活の党と山本太郎となかまたち:自立、共生、各地域での独自活動を尊重
  • 日本のこころを大切にする党:保守主義。精神を大事に。
  • 日本を元気にする会:自由主義。小さな政府を目指す(政府の役割を小さくする)
  • 幸福実現党:宗教法人幸福の科学を母体とする政党。
  • 国民の怒りの声:政府が憲法を改悪したとして、憲法廃止を訴える
ここから各党の『公約』を比較して、政党を選んでいきます。。。

って、おい!

ちっともわかりやすくない!(失笑)

簡単に公約を比べられて、どの政党が良いか選べるアプリとかないかな~と思っていた。ら、

アプリではないけど、ありました

同じこと考える人、やっぱいるんですよね~(笑)専門家が作ったサイトで、アンケートに答えると、政党と候補者の一致度がわかる優れものです。

なかなか使えますよ!

以下リンクです。毎日新聞の『えらぽーと 2016参院選』というサイトにいきます☆

これ初めに見つけてれば、こんな調べなくて済んだのになあ・・・トホホ(泣)

以上!

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^
スポンサーリンク
スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 庶民アラフォーまめちねっと , 2016 All Rights Reserved.