テレビ

カンデラリア教会事件とバスハイジャック犯人サンドロの衝撃の関係とは?

こんばんはアラフォーまめです^^

今日は0歳の双子ちゃんたちが同時に早く寝た!ので、

久々にテレビをザッピング♪

 

今日は野球でソフトバンクが優勝!

なんて大一番をやっている頃。

わたしはひっそり、

こちらの裏番組をみておりました

 


なんだか。

子供を産んでから、やっぱり気になるのは

子供に関するニュースや情報が多いんですよね。

 

  1. 10歳少女誘拐事件…地獄の監禁8年全記録!母の愛が生んだ奇跡の生還
  2. 史上最悪バスジャック!前代未聞の4時間TV生中継
 

2本とも、親と子の関係を考えさせられるお話だったのですが

特に

史上最悪バスジャック事件

もう。

途中から涙と嗚咽がとまらないまま、番組終了を迎えてしまいました。

 

アラフォーまめ
目がはれたよお~

びる
ただいま~(→酔っ払い)

アラフォーまめ
(イラっ)

 

こんな悲しい事件。

見る立場によってそれぞれ考える事は違うかもしれません。

 

それでも多くの人にも知ってもらえたらと思い、

記録に残さずにはいられませんでした。

 

『犯罪者が被害者だった』この事件。

どんな内容なのかまとめてみました。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="3273124662"
data-ad-format="link"
data-full-width-responsive="true">


 

史上最悪バスジャック『バス174』事件とは

 

2006年6月12日

サンドロ・ド・ナシメントはリオデジャネイロの174路線を走るバスに乗車していました。

目的は『食べるものを買うためのお金を盗むこと』

 

この日、サンドロがバスに乗車したとき、

そこに居合わせた乗客がサンドロが拳銃を所持している事を目撃。

目撃した乗客はバスに乗らずに警察に通報しました。

 

サンドロが生まれたブラジル・リオ・デジャネイロのマレ地区は

ストリートチルドレンが多く生きる町。

サンドロも親のいないストリートチルドレンでした。

 

通報の結果、盗みをはたらくどころか、

バスをおりたら警察に捕まる事が決まりました。

 

生きていくために罪を重ねているサンドロは既に、何度も警察に捕まっています。

『今回は絶対つかまりたくない!』

と思い、彼は当初予定になかったバスジャックを試みます。

 

バスは走行を停止。

サンドロは乗客を人質として立てこもります。

 

しかし。

バスの周囲は警察はもちろん、メディア、やじ馬であっという間に取り囲まれました。

あわてるサンドロ。

『6時になったら人質の命は全員ない

人質を使って窓にメッセージを書かせます。

 

乗客はその時点で8名。

時間が刻々と進みますが状況は変わらず。

さらにパニックになったサンドロはこう言い放ちます。

 

「自分はカンデラリア教会事件の生き残りだ!」

 

アラフォーまめ
カンデラリア?

 

その後、時間はむなしく過ぎ、

しびれを切らしたサンドロは人質の女性を盾にしてバスの外に出ます。

 

好機とばかりに、特殊隊員が銃を発砲。

なんと最悪なことに、

銃弾は人質の女性に当たり息を引き取ります。

 

この混乱でサンドロは大勢の警察に取り押さえられ、パトカーへ押し込まれます。

パトカーの中では複数の警察に押さえつけられ、刑務所に到着するころには窒息して息を引き取りました。

 

 

アラフォーまめ

盗みからバスジャックに発展して、

結果犠牲者が出た。。。


 

サンドロ自身は『誰一人の命も奪っていない』これがこの事件のポイントです。

 


ドキュメンタリー映画になっています。

アラフォーまめ
動画配信サービスはないの?

残念ですが探したけれど見つかりませんでした。

レンタルも既に終わっているようなので、DVD購入が早いかと思いました。

 
 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


カンデラリア教会事件とは

 

リオデジャネイロの繁華街にあるカンデラリア教会。


ストリートチルドレンたちを保護しています。

 

ストリートチルドレンとは

都市の路頭で生活している子供(児童)の事。
親や成人によって養育や保護をされることなく、路頭で睡眠をとり、家を持たない者をいう
世界中で1億あるいは1億5千万人くらいいるといわれている。

Wikipediaより引用

両親のいないサンドロは10歳の頃、祖母の家で暮らしていました。

しかし、目の前で母を奪われ、心を閉ざした少年は誰も救う事ができず、家を飛び出します。

 

そして、たどり着いた場所が同じような子供達が集まる、カンデラリア教会でした。

当時70名ほどストリートチルドレンが保護されていました。

サンドロは保護されて14歳になっていました。

 

保護された子供達は食事や教育の援助を受けます。

しかし、心が疲れてしまっている子供達です。

なかには悪さをする子供もいます。

 

ある日。

数人の子供達がパトカーに石を投げつける、というささいな出来事がありました。

 

アラフォーまめ
子供のいたずらでしょ

しかし。

1993年7月23日、事件は起こります。

 

石を投げつけたことがきっかけで、翌日の夜、ストリートチルドレンを良く思っていない人間(非番の警察官含む)が教会にやってきて、寝ている子供達に銃を発砲してきたのです。

 

結果、8人の子供が命を落とし、負傷者も数名でました。

 

のちに、発砲した人間は裁かれ、警察官2名が有罪判決を受けました。

 

びる
警察が子供に発砲って・・・

 

この事件で生き残った子供達でも、その後の過酷な生活からほとんどが生き延びることができなかったそうです。

 

サンドロはそんな数少ないカンデラリア事件の生存者でした。

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


事件の背景

 

アラフォーまめ
なんでこんな悲しい事件が起こったんだろう・・・

 

サンドロ・ド・ナシメントの生い立ち

 

サンドロは父親のいない貧しい家庭で育ちました。

しかし、彼が10歳のころ。

自分の目の前で母親が3人の強盗によって命を奪われます。

 

アラフォーまめ
目の前で・・・

 

サンドロは祖母に引き取られましたが、

母の事件でトラウマを抱え、心を閉ざします。

 

家を飛び出したサンドロ。

彼は生きてゆくためにリオデジャネイロで乞食や泥棒などで生き抜くなか、カンデラリア教会にたどり着きました。

 

『ナシメント』の意味

ポルトガルの詩人の名前。生い立ちは父親がいない、私生児として生まれ、聖職についた。

 

アラフォーまめ
名前にちゃんと意味がある・・

 

サンドロが亡くなったあと、

サンドロが起こしたバスジャック事件をサンドロの視点で描いたフィクションン映画が作成されました。

『シティ・オブ・マット』と言います。

シティ・オブ・マットはU-NEXTで観れます

(本ページは2018年11月3日時点での情報です。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

 

 

貧困からおこる政府機関の腐敗

 

ブラジル、リオデジャネイロ

アラフォーまめ
リオのカーニバルはよく聞くよね!

びる
サッカーで有名

ブラジルで人口が2番目に多く、

世界有数の犯罪都市です。

 

アラフォーまめ
観光に行くな。。。って言われるもんね

 

ストリートチルドレン(路上生活者)は特に犯罪に走りやすく、

地域社会は彼らを敵視する人間も多くいます。

 

アラフォーまめ
悲しい生い立ちが理由でも犯罪は犯罪・・・

びる
貧困が敵なのにね

 

そして。

警察や政府の人間も貧困に苦しみ、安い給料で働かざるをえず、

『裏社会の仕事』を請け負う人間もいる現実があります。

 

アラフォーまめ
負の無限ループ・・・

 

そんなうっぷんを晴らすかのように警察はストリートチルドレンに対し、取り締まりや補導の名目で公然と暴力行為を行ってきました。

 

そんな社会で起こったのが、

カンデラリア教会事件だったのです。

 

アラフォーまめ
貧困が犯罪を起こす・・・

 

リオデジャネイロのストリートチルドレンの抗争を実話をもとに映画が作成されています。

『シティ・オブ・ゴッド』という映画です。


シティ・オブ・ゴッドはU-NEXTで観れます

(本ページは2018年11月3日時点での情報です。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。)

みんなの声

 


 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


まとめ

 

MCのやべっちがこのVTRを観終わったあと

『帰ったら息子を抱きしめる』

と言いました。

 

私も同じ気持ちでした。

 

もちろん。

犯罪は小さかろうが大きかろうが犯罪です。その点は擁護できません。

 

しかし、サンドロの場合。

 

母親を目の前で奪われ、

せっかくできた場所や仲間も奪われ

最後は人に命を奪われる

 

いったいなぜこの世でこの場所に生きなければいけなかったのか?

彼の生きた意味を考えてしまいます。

 

この出来事は社会全体の問題が要因ですが

親の愛情を受けられない問題はどこでも身近に日常にあふれています

 

子供達に愛情が誰にでもそそがれる社会

そんな願いが実現することを祈らずにはいられませんでした

 

アラフォーまめ
ふいに観たテレビがかなり重い題材だった。。。

びる
そんな時あるよね

 

んじゃまたね^^;

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">

ABOUT ME
アバター
アラフォーまめ
アラフォー39歳で結婚、41歳で双子を出産しました。アラフォー生活ど真ん中で、同じ『庶民アラフォーさん』のお役に立つ記事を更新しています^^